アルバム U (2005/8〜2006/6)
    

                2005/ 8月 一才一ヶ月
暑中見舞いハガキでチャッピーの写真をみたJCC高知支部長さんの娘さんが,,「一寸耳が立っているようだから、よかったら耳のセットをしてあげましょう」とお電話を下さったので8月13日支部長さん宅にお邪魔して耳セットをしていただいた。
そして以前のJCC高知展のビデオも貸してくださった。ビデオを見て少しドッグショーの様子もわ
った。


夏でユートクバンも溶けるし掻くのですぐセットが外れてしまう
   
  物をくわえる時こんな格好をよくする

           *2005/9月〜10月はドッグショーのページ
  2005/12  一才5ヶ月  
      体重は8800gと余り変化無し

12/18 前日の夜から降りだした雪は高知市では15年ぶりとかの大雪・積雪(15cm)となった。    
早朝でまだ一台の車のタイヤ痕があるだけの誰もいない道路で遊んだ。                

チャッピーには二回目の雪体験となった。
寒がらず雪を食べたり、一緒に走ったり、いつものことながら、走り出すとスグ声を出してズボンや靴などにかじりついてくる。
                 2006/1 一才半
                                 体重8500gで11月頃と余り変らない
お正月遊びに来ていた子供達が始めてのお散歩体験
チャッピーは引っ張らずチャンとついて歩いていた
スグ前の私道は車は朝晩以外は余り通らないので、リードを付けすに遊ばせたりする
しかし勝手に他所に行くことはない。
そういう所には訓練の成果が出ているようだ
                 
一日1〜2回は一緒に庭・畑に出て遊び、オヤツをもらったり金柑の実や野菜を取ってもらって食べるのが楽しみ! 自分ではお手伝いをしているつもりで、仕事をしていたら付きまとって覗き込む      
(付きまとう犬は余り賢くない?)

百合の花、食べちゃダメだよ
でもキレイだよネ
                2006/2
                          体重9400g
                         
最近少し重くなったと感じていたが、やはり増えていた。
 交通量が少ない家の前の道路で ボール遊び
       
溝のフタのグレーチングの上は怖がって未だに歩けない。その向こうにボールが行った時は吠えて呼ぶ                               
自宅前の道路に面した10軒中6軒(以前飼っていた家を含めると8軒)までが犬を飼っている。 犬好きが多い通りだ。 北側の2軒のお家のワンチャン達は同じ頃に仔犬から飼いだして余り月数(年令)が離れていなかったので、よく遊んでもらっている。                         
                  
       甲斐犬のみきちゃん(メス)       トイプードルのマックス君(オス
       写真はマー君ママ と みきちゃんママからいただきました 
        みきちゃんが一番のお姉さんで次がマー君


始めの頃は追いかけられるのでスグ自分の家の門の中や犬小屋に逃げ込んでしまっていた。        
最近やっと一緒に遊んでもらえだした。
みきちゃんを呼んでは追いかけてもらったりして喜んでいる。     マー君は走るのが早いので追いかけられると、まだ逃げるほうが多い
 
 
井上ドッグスクール新築お披露目バーベキュー大会                       2006/2/19

訓練でお世話になった井上警察犬訓練所が高知市土佐山村(円行寺北の山の上)に
井上ドッグスクール
として新築移転した

         

今まで訓練所でお世話になった方達が自分の犬も連れて集まり、おむすびやシシ鍋を作ったり差し入れがあったり,イノシシ・豚・牛のお肉・イワシを一緒に焼いたり、犬をコート内で遊ばせたり・・・と盛会だった。
出かけるのが遅かったので後始末しかお手伝いできなかった
左側に訓練などのコート、右の建物内に犬舎がある。
  高知市が一望できる山の上で、見晴らしのいい所にある  自宅からは30分くらい

新聞広告を見落としていたら・・・と訓練士さんが朝知らせに来て下さった。
チャッピーは発情中で丁度危ない時期だからどうしようか迷ったが、一緒に連れて行った。
しかしオス犬が来ていたので、(時々は連れ出してコート内を走らせたりしたが)離れたゲージの中で過ごすことになった

発情中の犬を連れて行って他の犬達の動きを制限してしまって申し訳なかったと反省している。
                2006/3
                            体重9400gで変化無し
                               しかし触ると背中・腰の辺りが肥満気味になってきた感じ

女の子なのに一寸ハシタナイが、原っぱでのオシッコの時は片足挙げてよくこの格好で用を足す                 


自宅から30分位の畑に連れて行ってみた
巻かずに広がってしまった白菜

 この葉っぱ食べられるかな?
                  2006/4
                              
体重変化無し
 

散歩でよく出会うスージーのユー君
犬見知りするチャッピーだが何故か最近はこのワンチャ
ンには自分から近づいていく

 

作業台の上・・・これから毛づくろい
折りたためて便利なのであり合せの台を毛づく ろいなどに使用してきたが、狭くて危なくなってきた                            
 2006/4/23 香南市野市町でやっているフリスビー&トライアルボール大会を見に行った (第一回アシストファーム杯)
   チャッピーは平たい物をくわえるのが苦手だし体力的にフリスビーは無理かも知れないが、トライアルボールなら今でも遊びで十分出来ているのでやれるかも知れない    と少し興味がわいてきた  
                      
       
    花壇の手入れ中
   母さん 何しているの?                       
 
耳セットをはずしたが立ち耳が少しマシになっ たかナ                      
                2006/5
                           
体重9400gで変化無し
      
                              疲れた!
散歩コースの空き地でボール遊び (トライアルボール?に挑戦するか?)                       

5月7日JKC全犬種クラブ展
が丸亀市であった


ドッグショーはもう止めようかと思っていたが、会場が四国内の丸亀なので、出来れば近くのチャッピーの生まれた大石愛犬スクールに寄って両親犬を見てみたくて性
懲りもなく又申し込んだ。
前日・当日とも高知は大雨で、寄らせていただいていいか?メールでお尋ねしていた大石愛犬スクールからもお返事をいただいていなかったので止めようかとも思って迷った。
しかし丸亀の天候は弱雨であと曇りとの予報を見て、行くことに決めて、5時起きで準備をして出かけた。
着いてからも雨で、会場もぬかるみ、濡れながらの審査であった。  
詳細はドッッグショー体験

あっけなく終ったので他の犬の様子を昼近くまで見てから、連絡は取れていないが、仲南町の大石愛犬スクールを見るだけでも見てから帰ろうということになった。
突然の訪問だったがチャッピーの両親犬の毛色を言うと犬舎から父犬を出してきて下さった。
ミルク君(6才)というやさしいおとなしい感じの犬だった。母犬(10才)は他の所にもらわれていったようでもう居なかった。残念 メールは忙しくて見ていただけてなかったようだった。  
念願の親子(父・娘)の対面  2006/5/7母犬には会えなかったけど・・・
 左がお父さんのミルク君
 
    もうすぐミルク君6才・チャッピーあと2ヶ月で2才 
              
       親子とは分かってないだろうけど・・・お互いの飼い主を観察中
  
            お手をしているミルク君     ャッピーはお父さん似?
                                

数日後、ブリーダーさん所に居た頃のチャッピーと同胎犬たちの写真をメールで送ってきて下さった。
チャッピーはフルカラー・フレーズ無しだから左の写真では
左下の仔犬、・右の写真では頭の後ろのカラーの形から後ろ向きの仔犬がチャッピーではないか?
        同胎犬5頭                         

これでもう展覧会参加も終わりにしようと思っていたので、お電話くださったブリーダーさんに、「チャッピーを今後の展覧会に出すことについて如何なものか率直なご意見を伺いたい」 とお尋ねしていたら、「毛の状態もいいみたいだしドッグショーに出していってもいいとは思うが、日頃の管理、運動、ショーマナーもつけハンドリングもでき、犬も当日はきれいに手入れして・・・など色々あります。いつでも遊びに連れて来てください」 とは言って下さったが・・・・・・無理だヨ ということではないかと思う。
ハンドラーもされているチャッピーの美容室の娘さんにも 「CHにしたいんだったらプロハンドラーに預けるか一度見ていただいてから当日だけお願いするかしたほうが早い。預けているとやっている展覧会を次々追いかけて出かけていくから・・・・。オーナーハンドラーでは甘えでマナーも入りにくい、十分な運動もしなければ・・・・」と言われた。

またチャッピーを他所に預けるなんてイヤだし、ずっと家で一緒に過ごしたチャッピーと展覧会で一緒に走ってこそ楽しいし、もし結果が良ければ(まあないだろうけど・・・)なおうれしいのだから・・・。そしてこれが最後だ・・と思いながら参加した丸亀の展覧会の帰りを利用して、見てみたかったチャッピーの生まれた所も見られたし、父犬にも会えた。
もうこれでいい、展覧会はもうやめようと思う。
これからは、自分の体力に合わせて、チャッピーとのんびり散歩をしたりボール遊びをしたり走ったりして楽しんでいこうと思う。

               2006/6
                             毛も抜け出してホッソリした感じになったのに体重は 9700                              gになっていた。
チャッピーは飼い主に似てネコは余り好きではない。
というよりは,ノラ猫がよく車庫や庭に入ってきて糞をしたりするから、見つけたら怒って追い払っているので、それを見ているチャッピーがマネているのだと思う。
見つけたら走っていって吠えるが、臆病なので跳びかかっていくことはない。

写真を撮っていたら、チャッピーの視線が違う。ノラ猫が他所の車庫から出てきていた.
カメラどころではない。

遊んでいる時、危ない場所まで行きそうな時は「チャッピーそっちはダメヨ!」というと 引き返し呼び戻しがきくが、ネコを見つけると走っていくので リード無しの時は油断が出来ない。
最近毛づくろいの時よく毛が抜け出した。 
手の平一杯位抜ける 
ホッソリしてきた感じだが・・・体重は増えていた。
エサを替えてから毛艶は良くなったように思う 
      (美容室で)

遊び仲間3匹の微妙な関係
                                                  1−2−3 の関係?

道路を挟んでの3軒なので、道路で遊んでいる時や散歩で出てきている時など一緒になるとよく遊んでもらう。 犬小屋に居てみきちゃんが散歩に出かける音が聞こえるとワンワンないて、道路に出たがる。 

3匹になると、みきちゃんはマー君と一緒に遊びたい。けれども、ヤキモチからか一度ご機嫌を損なわれてからは少し遠慮している
チャッピーは一頭飼いで箱入り娘!飼い主との一対一の遊びに慣れているのか、3匹になると完全に引いてしまう。                                  
                                   

どんどん他の犬が集まる場所に連れて行って、一緒に遊べるように慣らしていかないいけない
      

チャッピーが犬小屋の床をキャンキャンなきながら引っかいている。 
犬小屋に入ってきたコガネムシ?だった
怖いので直接は足をかけられず、コワゴワ近くの床を引っ掻いている。 面白いのでカメラで動きを追ってみた
(動画で撮っていれば面白かっただろうに・・・・・)

6月10.11日フリスビードッグ公式戦が春野であった。

申し込みはしていなかったが11日のトライアルボールに出てみようとチャッピーを連れて出かけた

チャッピーはボール遊びが大好きで犬小屋に行くといつも、投げて!投げて!という風にボールを咥えて持って来る。4月23日のアシストファーム杯を見に行ってトライアルボールならチャッピーと楽しめるかな?・・・と思っていたので、当日受付枠があったので小型クラスで申し込んだ。

フリスビー競技に出ていたワンチャンたちは日頃から十分練習が足りていてフリスビー大好きのワンチャンたちで、自分の出番が待ちきれなくて今にも飛び出していきそうな感じでワンワン吠えながら押さえられているワンチャンもいた。すばらしいジャンピングキャッチがあると思えばコート内でフリスビーディスクをオモチャに遊びだすワンチャンも居たりと・・・見ていても楽しかった。

小型スタンダードクラスは8頭だったが、シェルティーはチャッピーだけだった。
1ラウンド目は3投したが最後は途中で芝生をクンクンしだして時間切れ7ポイント、2ラウンド目は頑張ってボールを持って帰ったが18ポイント合計点25ポイントであった。優勝犬は50〜60ポイントぐらい?、3位は47?ポイントだったと思う。始めての体験だったがチャッピーも気おくれせず楽しそうにボールを追っていた。

競技中の写真がなかったが、当日香川から見に来られていたアプロさんという方が写真を撮っていたから・・・・と送ってきてくださった。うれしかった。
(コーギーの
チャッピー君のオーナーさんで、カメラがご趣味のようでいい写真を撮ってくださっていた)

                                           ボールは目の前だ!   頑張って走ったネ

当日はギャラリーも多く犬連れが多かったので、すぐ近くにも犬連れの人が近づいてくる。最初逃げ腰だったチャッピーもだんだん近くのワンチャンにも警戒心をなくしていった。
犬嫌いというより怖がりのチャッピーには犬との接触に慣れさせるいい機会になったと思う。 また普段は走ったことのない広い芝生の感触も楽しめたようだ。

       
                                                              
6月28日初めてのドッグカフェ体験
  やっと昨日から2日雨が降らないので、少し遠いが野市町の物部川河川敷で遊ばせてから新しく出来た  というドッグカフェに行ってみようと午後から出かけた。  ドッグカフェは始めての体験だ。
  
                 

お店の中に入ると、他の座席と分けたコーナーに犬同伴可の2テーブル(8席)があり、犬は座席の横の壁にリードを結んで床にいるようになっていた。
  ワンコ連れもいるかな?と期待していたが、平日だし閉店(17時)が近かったのかお客は私達だけだった
  チャッピーにも何か食べさせてやれるかな?と出かけたのに犬用のメニューはなかった。 
  袋入りのボーロをチャッピーに下さった。
       (犬用のメニューを作るには犬用に別の台所がいるので無理だそうだ) 
  メニューの中でチャッピーに分けてやれそうなホットケーキセットを頼んで、ナプキンを床に敷いて食べさ  せてやった。
  今度行くとすれば、犬のために何か敷物・食べ物・食器と水のみ道具を持参しないといけないなと思った。


  ポラロイドカメラで写真を撮ってくださったが、それをお店に掲示してくださるということだった。


                      戻る(トップページへ)   次へ(アルバムVへ)