アルバムV 2006/7〜12

2006/7月  3日に2才になった 体重は9500g

換毛期で毛がよく抜けるし少し食欲が落ちているみたいだが、体重は減っていない。

毎月の体重測定に10kg用のハカリを使ってきたが、これ以上大きくなると量れなくなるし、これ以上大きくなると、肥満かな?
ついついごほうびやオヤツのおすそ分けをしていたし、気をつけないと・・・。

            
    早く降ろしてヨ!
        チャッピー 動かないでネ

梅雨で雨の日が多く、雨の日は散歩がないのでチャッピーも退屈していて、犬小屋の中で遊んでやることが多くなった。
狭い犬小屋だが、ボールを投げてもらって取って来るのが大好きで、犬小屋に降りていくとすぐボールを咥えてくる。
しかし最近は小さな布のフリスビーディスクも投げてやるとうまく咥えられだしたし、時々キャッチも出来だした。
といっても犬小屋の中だから、せいぜい4m足らずの距離だが・・・・・。

          一寸休憩!
                      持って来たヨ           ネエ!もっと遊んで!
   
もっと遊びたい、遊び足りない時は、部屋に上がろうとすると、ツッカケや足に噛り付いて離さないので、ストッキングだけだと痛いしすぐストッキングが伝線してしまう。チャッピーを相手にする時にはソックスが欠かせない。

車に乗ると病院や美容院・・・ということを考えるのか、車は余り好きでなく、最初の頃は泣いたり震えたりしていたが、ドッグカフェや河川敷など広い所に行って遊べたりしだしてから、やっと車に乗ることに抵抗を感じなくなったようだ。
後部座席にキャリーを置いても、中には余り入らない。最近はチャッピーの車の中の指定席は助手席である。
よく運転席の膝の上に来ようとしていたが、境に低いフェンスを置いたので膝の上には来なくなった。
 まだ身を乗り出して外の景色を見る余裕はない


             

今夏は特に梅雨が長いし蒸し暑く、犬小屋も南北の戸を網戸にして扇風機を回しても、9時頃には32〜33℃位と暑くなる。去年は7月下旬訓練所から帰ってからは犬小屋で過ごしたのに・・・・。
台所との間の戸を開けて犬小屋に冷房を送ろうとしたが、それだけでは焼け石に水!
日中は小さい頃に居た玄関に隣の部屋から冷房を送り込んで過ごさせる事にした。玄関で遊んでいる時床で滑るのでカーペットを敷いてみたが、何もない方が気持ちよさそうである
ヒートも始まったのでカーペット無しが掃除しやすい
4回目となったので慣れたのか、自分でも処理しているようで、思ったより床を汚さない。
2006/8月
             猛暑とヒートが重なり食欲無し しかし体重減はな
               
狭い玄関のフロアーだが、オモチャを投げて!投げて!と咥えてくる。トイレットペーパーの芯もお気に入りである。
遊ぶにはやはりカーペット無しでは滑るので、又チャッピー用の滑らないカーペットを敷いた。寝る時はカーペットのない所をあちこち変えて寝ている。
熊のぬいぐるみ等を抱っこするとヤキモチを焼いて怒る

ヒートも終ったしシャンプーに美容室に連れて行く代わりに?涼みがてら、近くの川に連れて行ってみた。
始めての川遊びで、なかなか水を怖がって入らない。最初に無理強いしたら次から嫌がるので・・・・と思ったが、何とか一緒に川の中に腹までは入れることが出来た。でも泳ぐなんてとてもとても・・・である。
4人ぐらい犬を連れて水遊びやシャンプーに来ていた。家の中にいるよりは川の方が涼しく気持ちいい
3日後又川に連れて行ったが、今度はリードを付けたまま少し足の届かない所まで引き寄せると,3回くらい犬掻きをしで泳いだ。
写真が撮れず残念!

夏場の散歩は朝6時半と夜8時半頃にしている
          
         朝の散歩はいつもここで休憩!第一休憩場所                   
 休憩時にジャーキーをもらえたのを覚えていて、ここに来ると座る。 
 リードを引いてもなかなか動こうとしない。なかなか意固地である
        2006/9月  体重9250gと少し減っている
まだまだ日中は暑く、食欲もまだ十分ではない。今まではドライフードに野菜・鶏肉などを煮た物を与えていたが、ドライフードを米飯や食パンに替えてみた。そのせいかどうか少し食べだした。スイカも大好きである。
体も少しホッソリしていたのが少し回復しかけたようだ。
                     
夜、飼い主さんが不在の時カミナリが怖くて戸をこじ開け脱走した裏の
みきちゃんを見つけて、チャッピーは家の中だったので、一時チャッピーの犬小屋に預かっていたことがあった。飼い主さんが迎えに来るまでハウスの中に入り眠っていた。
数日後、昼間又脱走していたので、チャッピーと一緒だったが、犬小屋で一時預かった。
しかしいつもはあんなに道路で追いかけっこして遊ぶのに、全然遊ぼうともしない。自分の家に入り込まれた!と思っているのか?、みきちゃんはそれを感じ遠慮しているのか?
                      
                  まだまだ外は暑く・道路も熱く、すぐハアハアしだす            あのニャンコ 気になるなあ!
朝の散歩の第二休憩場所 
              
散歩途中のある会社の建物の前に少し広いコンクリートの犬走りがあり、腰掛けてゆっくり休憩出来る。
ここが濡れている時は行き過ぎようするが、必ず立ち止まり動こうとしない。ジャーキーがここでもお目当!。
  
ここでは頑固である。 行くよ!と言ってリードを引いても動かないことが多い。
リードを付けたまま放って後ろを見ないで30m位歩いて振り返っても、建物の前の道路にじっと 「オスワリをして待て」の体勢で座っている。

「おいで!」と呼ぶと勢いよくかけて来る。来たら前で座るので、結局ご褒美を上げてしまうのだが・・・・。

車で最近出来たドッグランに出かけてみたが、雨続きだったので地面の状態も  悪く誰も来ていなくて、管理人さんも居なかった。

せっかく遠出してきたので、少し車を走らせて、以前フリスビードッグ大会の    あった春野運動公園の方に行って見た。 
大会時だから芝生のグランドに入れてよかったのかとは思ったが、10回ほどトライアルボールをして、久しぶりにチャッピーを芝生で思い切り走らせてやった。蒸し暑かったのでハアーハアー!

始めてのドッグラン 
   

お天気がよかったし土曜日なので誰か来ているだろうと、以前出かけたが雨の後で誰も居なくて遊べなかったドッグランに出かけてみた。ドッグランに行くのは、リードなしで走らせてやることだけでなく、犬見知りをして他の犬と遊べないチャッピーに、犬と触れ合う機会を持ちたいのが目的である。 会員にならなくても一日500円で利用できるようになっている。                                                           
ボーダーコリー(オス)とラブラドール(オス)が別々のサークルで遊んでいた。ラブラドールの飼い主さんが一緒のサークイルに誘ってくださったが、チャッピーは挨拶どころかしり込みして逃げてばかりで、どうしても一緒に遊べない。結局ラブラドールのワンちゃんを他の場所に移動させてしまった。   ボーダーコリーの飼い主さんが一緒にして犬に慣れさせてみようと、ワンちゃんをサークルに連れて入ってきてくださったが、チャッピーはひたすら逃げる一方で、呼んでもワンチャンが居ると戻ってこない。 
                     
他の犬と挨拶できたり遊べるというところまではいかなかったが、ドッグランは恐ろしい所と思わせてはいけないのに無理じいをしてはいけなかったと反省もした。     怖かったのか休憩時は抱っこして甘えていた。

           
    これからも色んな場所に出かけ他の犬と慣れていく機会を多く持つようにしていきたいと思う。                                 
        2006/10月  涼しくなり食欲も元通りになり、体重は9500g
玄関先で仕事中チャッピーがまわりでチョロチョロ付きまとって遊んでいたら、裏のMさんがみきちゃんを遊びに出してきてくれた.
二匹で道路でオイカケッコをして遊び楽しそうだった。チャッピーはキャンキャン吠えてみきちゃんを誘い、追っかけられるのを楽しんでいる。結構運動不足解消にもなったと思う

チャッピーはみきちゃんが散歩などで道路に出る時の門扉の音がすると、遊んでもらいたくていつも犬小屋の出口の所でソワソワ、キャンキャンである。
           
  キャンキャン 遊んで!

      
                                      遊びに飽きたみきちゃん もっと遊ぼうよ!

最近は食欲も旺盛になり、一寸多いかな?と思うくらいあげているのに、済んでからでも何か欲しげにハウスの上に置いているオヤツ箱の方にワンワン吠えながらジャンプしている。最近は道路で遊ぶことを多くしているのでお腹が空くのかなあ?

3時過ぎに家の中でオヤツをとっていると、台所の窓の外に立って、ヒュー、ヒューと声を出しながらオヤツをくれるのを待っている。
お芋が大好きでお芋のジャーキーだけでなく、お芋を蒸して干した東山を作りオヤツにあげている。
先日畑から掘ってきた生芋を犬小屋の前の物置の床にネット袋に入れて干しておいたが物置の方でポリカリ、ポリカリと音がする。覗いてみたら、チャッピーがお芋のネットに穴を開けて穴から半分出た大きな生芋に嬉しそうにかじりついていた。ネズミを心配していたが、チャッピーにやられるとは・・・・・・・。
         
狭い犬小屋だが、この中でボールやフリスビーディスク等でのレトリーブ遊びをしたがる。
しかしすぐ手前まで持って来てから落としたり、口に咥えて振り回したりしてなかなか渡さないことがある。
チャッピーは床に落下したものを咥えるのが苦手である。
           

犬を入れて遊ばせていい公園もなくドッグランも遠いので、いけないだろうが、車の通らない時間帯に家の前の道路でディスクを投げたりてレトリーブ遊びをしてやっている。。散歩での運動不足の補いにもなる。
溝のグレーティングの上を怖がって歩けないので、ディスクが逸れて溝を越えるとその場でワンワン吠えて助けを求めるのは何時までたってもどうしようもない。近くに行って
取ってやって傍に投げると、咥えて出発点までトコトコ後ろについてくる。
       
 台所の隣の犬小屋との境のガラス戸を少し開けていると、チャッピーは鼻先で戸を少しずつ開けて体を入れてくる。体が半分くらい上がっていても「上がっていイイヨ!」と言われるまでは勝手には上がらない。
台所で仕事をしていてチャッピーに構ってあげれていなかったら、
退屈でつまらん君のチャッピーがいつもの如くガラス戸を開けて覗きだした。段々と部屋の方に身を乗り出してくる。今日はまだ少ないほうだ。
        2006/11月 
                   食欲旺盛で、体重が1kg位増えて10kgをオーバー(10、5kg位?
                       10kgハカリでは量れなくなった。抱くとヅッシリと重い。
                          体高35cm位、ダイエットを
考えないと.いけないのかも・・・・。
     

ガム(右)は余り好きではないのかなかなか減らないのにグリーズは大好きであっという間に食べてしまう 
       

庭仕事に出た時には一緒に庭に出してやる様にしているが、チャッピーが走って通りやすいように通路を作ったり広げたり直線的にしたりした。いつも後ろを付きまとうが、塀で猫を見かけたり隣で大きな物音がすると吠えながら通路を突進して行く。 
           座って待て!                        ご褒美ちょうだい!
                   
訓練した事を忘れないように、散歩の終わりに家の前の道路で「座って待て!」をさせておいて先に門の中に入りしばらくして呼んで来させるようにしている。呼ぶと一目散に走っ来て前で座る。
一緒に走ってやることが余り出来ないので、これはチャッピーの運動不足の解消になっている。

玄関前で遊んでいたら久しぶりに前の家のチワワのモモちゃんがお散歩から帰ってきた。最近やっとモモちゃんがチャッピーに関心を示してくれだしている。今日はみきちゃんが出てきていなかったので、チャッピーは一寸遠慮しつつモモちゃんに近づいていた。大きさが違うので追いかけっこは出来ないが・・・・。
        
お花が新しくなり気になるが、グレーチングが怖くてあがれない

                  
      少し腰が引けながら恐る恐るクンクン 
いつもの美容室にシャンプーに連れて行った。 お店に着いた時はブルブルふるえてなかなか入ろうとせず、いつも抱っこしてお願いしてくる。 しかし1時間後に迎えに行くと、嬉しそうにルンルンで跳びついて甘えてくる。本当に臆病である。  迎えに行ったら久しぶりにリボンをつけてもらっていた。     
一寸女の子らしくなった?
 
                 
          2006/12月
                       毛がよく抜けてほっそりした感じに見えるが、体重は変わらず10.5kg
                       今までの10kgハカリでは量れなくなり、抱っこして体重計で量った。 
               
道路で遊んでいたら前の家のマー君が庭で遊んでいて上のフェンスから体を乗り出して覗いていた。
庭へ誘って頂いたが、チャッピーはどうしても門扉の前のゲレーティングの上を怖くて歩けない。キャンキャン鳴きながら道路から一生懸命跳び越えようとするが、どうしても一気に跳ぶ事が出来ない。

道路の間にあるグレーチングは跳び越えられだしたのに、本当に怖がりである。結局庭に入ることはできなかった。
この日からまた道路のグレーティングが苦手になってきた
チャッピーの好きな遊びとオモチャ  

   
犬小屋での遊びの時ボールフリスビーディスク以外で前から好きな遊び道具は、牛乳パックと中がウレタンの袋である.
(チャッピーは平たいものを咥えるのが苦手であるだからフリスビーも布製のソフトディスクを使っている)
オモチャ類は遊んでやる時以外は出していないので、犬小屋に降りるとハウスの中の敷物を咥え出してきて、投げて!と遊びを催促する。


でももっと好きなものは

    
  母さんの足とツッカケだヨ!                スッカリやられたツッカケ  次のも半日で......
3匹の関係は今も変わらず、3匹になると門の中に引っ込んでしまって一緒に遊べないチャッピー          
             
 
                
ミキちゃんはマー君と遊びたいがボクの母さんに甘えるな!ガブツされちゃって母さんの両足の間に逃げ込んでしまった
チャッピーはというと、さっさと門の中に入ってしまって出て来ない。 情けない

 戻る(トップページへ)  次へ(アルバムWへ