ア ル バ ム W   2007/1〜2007/12

2007/1
                           2才半になった。体重は11kgに増えている
 2007年の初雪・・・・1月7日朝起きたら1cm余りの積雪だった  この冬始めての雪、チャッピーには3回目積雪体験
                  
    雪をかぶりパリパリになった菜っ葉をかじるチャッピー
相変わらずの甘えん坊   

まだオイシイ匂いがするヨ 
 
もう無いヨ!

                    



地面が濡れていないからいいけど・・
気の散ることが多くてなかなかカメラ目線の写真が撮れない                          
視線の先は?
斜め前の一段高いお家の庭にいるマー君
  2007/2
                   体重は11・5kgと又少し太っている
最近朝の散歩途中で休む近くの団地の公園(犬立入り禁止の看板がなくなった)の桜も狂い咲き?したのかきれいに咲いている
この公園の前のお家に2才?のシェルティー(メス)がいるが公園で遊んでいると吠えられてしまいお友達になれない

      


隣の団地の公民館横の原っぱ
ここでは、放置したフンもあるので要注意
           
                 リボン2つもつけてもらっちゃった
チャッピーの行く美容室がリニューアルしてきれいになっていた 。今日はシャンプー後両耳にリボンをつけてもらったが、両耳だと一寸邪魔くさそうで引っ掻いてすぐはずしてしまった。                                                             

今まで犬小屋やハウスに座布団等を置いても、すぐカバーをかじって中の綿を引っ張り出してしまっていたので、ペットショップで売っているワンコ用の可愛いベッドなんてアッという間に綿だらけに破ってしまうだろうと諦めていた。

しかし特価品お買い得のベッドを見つけたので試しに犬小屋の床に置いてみた。先にベッドに座り込んで見せたりしてから、チャッピーを誘い込んでみた。

 始めてのワンコベッド (少し小さいが破らないかお試し用)  破られても安物だから・・・・。

       一寸狭すぎ?                    
ウギャン・ウギャンと変な声を出しながら中のクッションに顔や体をすりつけていたが、オスワリ!寝んね!と言い褒めてやることを繰り返していたら、段々中でくつろぐようになった。
夜はハウスの中に入れてやっているが、なぜだか無事に元のままで破らないでいる。中のクッションの感触が好きなようだ。
もう破る気配もなく無事なのでハウスの中に入れっぱなしにしたが、犬小屋で姿が見えないなと思ったら、ベッドの中で昼寝をしたりしている。
      
2007/3
                  体重10.5kgと少しだが減った。
                 

コリークラブ
高知県支部のワンコの集いが3月4日にあった (物部川河川敷の橋の下広場
) 

支部会員も減少傾向にあるようだが、支部長さんたちが楽しい集まりを計画してくださって、コリー2頭?、シェルティー8頭が集まった。
 
          
  リボン2ッでおしゃれしてお出かけ  

臆病&犬見知りのチャッピーにはいい機会だと期待して出かけたが、今回も他のワンチャンと交われることもなく、逃げてばかりだった。上の橋を時々列車が走る。他の犬が吠えて走り出すとチャッピーも吠えていた。

    
  Sさんがたくさん写真を写してくださっていた。         
          
                                                           私に近づかないで!
                                                    
ワンコたちは一つのゲージに入れてもらって、昼食を食べながら楽しく歓談。
チャッピーは他の犬から逃げるように後ろのほうで固まっていたが、時間が経つと少しは他の犬との距離が縮まってきたよう に思う。
普段はダッコが嫌いでダッコしようとしても逃げるのに、すぐ膝に掻きついて来てダッコをして欲しがってきていた。


帰りにたち寄った(以前行った)ドッグカフェで、一緒に参加していたネレちゃん&S夫妻と隣同士になったが、友好的なネレちゃんにも全然近づこうとしなかった。 
お店の壁に 最初に行った時のチャッピーとの写真を、来店のワンちゃん達に並べて掲示してくださっていた。
              

 
今日はチャッピーには怖い一日だったようだが、こうして他の犬のいる場所に居させることで慣れさせていかなければならない。
   一寸過保護にしてしまって、ドラマにあった冬彦さんならぬ冬子さんにしてしまったんだ・・・・・。    
  
 
参加のワンチャンたち

                                                          
   ネレウスちゃん     ロンタ君          ロブ君とサム君     竜馬君とミルキーちゃん  怖がりチャッピー  

 もう一頭のシェルティーとコリーさんたちは早く帰られた
                                       
3月18日開催のコリークラブの香川展(ドッグショー)を見に行った

直接お会いしたことのないネットのお友達の方(ハイシーさん)が香川のドッグショーに参加されると知り、遠くてなかなかお会いする機会がないが、高松に来られるなら、高知のコリークラブのかたのワンチャンも参加される予定なので見に行ってみようと、妹とチャッピーを連れて出かけた。
HPのぼかした写真だけでお会いしたこともないのでハイシーさんが分かるかなと心配したが、たまたま会場でトイレの場所を尋ねた方がハイシーさんだったのでよかった。
ハイシーさんはCH犬2頭(メス・オス)を連れての参加だが、2頭ともチャッピーとは遠いが親戚関係になり、、メスのTSUNAMIちゃんのお顔に少しチャッピーが似ている。
オスのししまる君が
BCDをとった時に、ピックアップされて競ったのが高知の方のワンチャンではなかったかと思うのに、思わず拍手をして、そばにいた高知の方に一寸悪かったなあと思った。

                        
     ししまる君 
格好いいヨ!   TSUNAMIちゃん 何が気になるのかな?  高知のミルキーちゃんの初陣

  
       
   TSUNAMIちゃん    チャッピー

チャッピーは・・・というと、一寸でも側を離れると、妹が側にいるのに不安がって?泣いてばかりである。
ショー会場で泣いては迷惑がかかると思い、側に帰ると甘えてきたりすぐ抱きついてくる。 
沢山のワンチャンと触れ合ういい機会と考えていたが、ハイシーさんところのワンチャンにもなかなか近づけず、帰り際に立ち話をしていた時やっと一寸だけしし君のにおいをかいでいた。


チャッピーはショーには出なかったけど、ハイシーさんにもお会いできたし、
しし君やTSUNAMIちゃんも見れてよかった。  
往復の高速のPA等でトイレやショップに入った時も姿が見えるまで泣いている。こんなに、怖がりだったのか? と驚くくらいだった。
シェルティーの部は午前中で終ったので、少し離れた場所で開催されているNDAフリスビー大会を観に立ち寄ってから帰った 
 
3月21日JKCのST西日本訓練・アジリティー競技会が高知で開催された
この日、チャッピーのブリーダーさんが高知の競技会に来られるので、チャッピーを見ていただきに出かけた。
大小さまざまな犬種のワンチャンが来るだろうから、ワンコに慣れさせるいい機会でもあるが、余計怖がりになるかもと心配していたが、色々なワンチャンに興味を示しながら見ていた。会場を移動中も恐れて立ち止まったりせず付いてきていた。
 
香川のコリークラブの展覧会で沢山のシェルティーを近くで見たり、しし君たちの傍にいたことがよかったのかも知れない。
ワンチャンをアジ競技や訓練競技に出していた知人にも何年ぶりかでばったり会った。
シェルティーも何頭か見かけたが、ミニシェルティーかと思ってしまった可愛い4才のナナちゃん、チャッピーに似たセブン君と写真を撮らせていただいた。

      
可愛いい4才のナナちゃん  逆にナナちゃんが怖がってるみたい。  チャッピーに似ているセブン君
                                          こんなに近くで向き合えているのは始めてだ
   
                                                      
ブリーダーさんの居られる場所を携帯電話で教えていただいて、初めて生チャッピーを見ていただいた。
「いい犬に育っているよ。耳が立っているといっても、そんなにピンとは立っていないし・・腰の辺りのラインがいい。他の人からいい犬やと言われるやろう」 というようなお話をしていただき、写真も方向を替えたりして撮って下った。何かで使ってくださるらしい()。

以前、JKCの所属クラブの代表者の方がペットショップをされている方だとわかり、ショーリードの買い物がてら出かけて、チャッピーの写真を見ていただいたら、「こんな犬はどこにでも居る」とか色々言われたし、今まで犬に詳しい方からも褒められたことがなくてヘコンデいたので、一寸嬉しくなった。
家の者からは 「ブリーダーさんだから褒めてくれるわネ。自分の所で生まれた犬を悪く言うはずがないヨ・・・・」 と言われたが、親バカとしては、スクールや展覧会で多くの犬を見ているブリーダーさんの言葉だから嬉しかった。

              

帰りの車の中ではカメラを気にしながら眠そうに目をトロンとさせていたが、ついに眠り込んでしまった。緊張して疲れたのだろう。
                   2007/4
                           体重11kgとまた少し増えた。どうしてもオヤツが・・・・。
減量と運動不足解消にと、散歩の途中の公園で好きなボール投げやフリスビーディスクを投げて遊んでやるようにしているが、すぐ気が散って持ち帰らなくなる。ご褒美でひきつけることもするので減量効果なしだ 
             ああ 疲れた!                           
この公園で遊んでいるとすぐ前の家のワンちゃんに吠えられて、ご近所に迷惑をかけるので声が聞こえ出したら余り長くは遊べない。
少し減量して、ボールに集中できれば、4月14日15日のJFA高知大会のトライアルボール競技に又出てみれるのだが・・・・。

犬のファッションショーを見にチャッピーと出かけた。
(4月8日)
もちろんワンコちゃんたちに接触させたいからである。

ペットショップの始めての企画だったようで、モデル犬を募集して店内で春夏の洋服を着せて行われていた。
モデル犬も物怖じしないワンちゃんもいれば、すくんでしまって抱いて立ち台に連れて来られるワンチャンもいる。モデルはみな 小型犬だった。

最近は小さいワンちゃんは余り怖がらなくなったみたいだがショー中は近くにワンチャンがいるので落ち着かない。チャッピーをダッコして見ていたが、11kgはとっても重い。下ろすと脚にかきついてくる。
ペットショップの方に「毛のつやがいいですネ。エサは何をあげていますか?」と聞かれた。はじめてだ。 
              

帰りにドッグランに連れて行ってやろうと移動中に緑地公園を見つけた。そこは犬禁止とは書いていない。
そこでしばらくリードなしで散歩したり、ボール投げをして遊んでから帰った。

幅5mくらいの細長い広場である
円形のテーブルもある広い東屋もあり、土・草の上で走らせてやれるのでここはいいなと思った。
しかし犬のフンが放置されていたのが残念。野良犬のものかも知れないが、こんな状態だと、ここも犬立ち入り禁止にされてしまう。飼い主はきちんと処理してほしい思った。 
   
4月15日JFA高知大会を見に行った(14.15日フリスビー競技大会が春野であった)
 昨年初めてトライアルボール競技に参加したが、今年はボールが公式ボールになったがまだお店にも売っていないし参加料も ボールつきで高くなっている。雨なら出ないつもりなので、申し込みをしていなかった。
 ネットでの知り合いの方も来られるし、見に出かけてチャッピーにもワンチャンとお友達になれたら・・・・とお昼前に出かけた。

 
            
 天花ちゃんのパフォーマンスフリー  シェルティーのサフィー君       トライアルボールで頑張ったダリアン君

 天花ちゃんとは接触すら出来ず、サフィー君ともまともなご挨拶ができなかった。サフィー君は女の子のように可愛かった。
               
                        岡山のサフィー君とは遠い親戚関係                          

ダリアン君は昨年もトライアルボールに出ていたようで、昨年チャッピーがトライアルボールに出ていたのを憶えていてくださって声をかけられた。
昨年の優勝犬の成績を言うと、「それがダリアンです。今年が最後になります。6才だからもう無理はさせたくないから・・・。」との事だった。会場ではまだボールが手に入らなかったと話すと、2日出たのでボールがあるがもういらないからと一個下さった。
「昨年より上手になりましたね、フリスビーも出来だしてるし・・・」と言われたが、会場後ろの芝生でボールやディスクを投げて遊んではいたが、もしかしてサフィー君をチャッピーだと間違えていたのかなあ・・・。

昨年の大会の写真を沢山送ってくださったアプロさんとはお会いしたこたはなかったが、チャッピーを連れていたのでわかったのか声をかけて下さった。今日はコーギーの
チャッピー君はお留守番のようだ。
3日前に体調を崩し救急車のお世話になっていたので、無理せず最後まで見ずに帰ってきた。サフィー君が小型犬優勝していたようで、最後のウイニングランというのを見れず残念!    
 
念願の姉妹対面が実現(22日)

以前、姉犬(兄犬?)が高知市に来ていると、チャッピーをお世話して下さった訓練士さんから聞いており、会ってみたいなと思っていた。訓練士さんに住所を教えていただこうとお電話していたら、飼い主さんの所に出かける時に一緒に行ってくださると言って下さっていた。今日突然お電話頂き、念願の姉妹対面だとワクワクしながら落ち合う場所に大急ぎで出かけた。


行ってみると2頭の親子シェルティーがいて、血統証を見せて下さったが、どうもチャッピーが伯母犬になるようだ。でもチャッピーに感じが似ている。

警戒していた2頭も段々近づいてきてくれたが、チャッピーはすぐダッコしたがり、やっと押さえて親子(左)とのゴアイサツができた。それからは少しはその場をウロウロ出来だした。
チャッピーの父犬系統の親戚になるという事で、写真を撮らせていただいて、少し接触させていただいて(臆病チャッピーにはこれが限界)帰ってきた。

後でお礼の電話をかけたら、見せていただいた血統証はお母さん犬のではなくて子犬のほうの血統証だったみたいだ。
母犬の方が
異母姉関係になることがわかった。始めて姉犬が見つかって対面でき、更に犬までも一緒に・・・・。とっても嬉しい!                 
ご近所にも一緒に連れてきたお母さん犬の同胎犬がいるらしい。


                  
     異母姉のリンちゃん        姪犬のさくらちゃんもチャピーと似ている    後ろはリンちゃん          
                   2007/5
                 5月は私の病気入院の為,急遽訓練士さんの所で預かっていただいており、写真なし
                     訓練士さんの部屋でキャバリアの親子等と一緒に過ごさせていただいていたようだ。
             2007/6
            
やっと我が家に迎えてやることが出来た。体重は10kg,少しほっそりしてきた                
 家に帰ってきたチャッピー
  訓練士さんが私の退院祝の花篭と一緒にチャッピーを連れて来てくださった。
  なんともいえない嬉しそうな声を上げて体を摺り寄せ甘えてきた。

 
   
      一ヶ月ぶりの再会
     帰ったヨウ         いい子にしてた?

 2ヶ月シャンプーできていなかったので、早速いつもの美容室に送迎してもらってシャンプーしてもらいきれいになった。                            
 チャッピーのおかしな行動
                 
@椅子に腰掛け足を動かすとすぐツッカケなどにかじりつく A物置に置いている肥料(鶏ふん)に顔や体をこすりつける
  以前からツッカケや靴下が大好き
               開封していないが発酵したにおいが好きなのかナ
   
まだ朝だけ近くの散歩しかしてあげれていないと、裏の家のMさんがみきちゃんと2頭ひきで何度か遠くに散歩に連れて行ってくださってチャッピーも喜んでいる。大好きなみきちゃんと道路でもよく遊ばせてくださるので運動不足にはなっていない。ありがたいことだ。
               
この日は途中まで先に出て写真を撮っていたが、お母さんが行かないとイヤ!とうずくまってしまった
バイバイ!と隠れたら諦めて進んでいったが、しばらく後ろを振り返っていた。
2頭ひきは大変だと思うけど、みきちゃんもチャッピーと散歩しだしてきちんと横に並んで歩き出したし、時々一緒に連れて行ってあげると言ってくださった。
チャッピーの写真が・・来年の365日カレンダー(ワンチャンのカレンダー)の登録募集のワンコの種類のシェルティーの写真に小さいが使われていた! http://www.365calendar.net/365dog/index.php

昨年登録申し込みをしていたが、シェルティーの申し込みが315頭しかなく、シェルティー単独のカレンダーは実現しなかった。今年の申し込みをしようとしたら、ワンコの種類のシェルティーの文字の前の写真がなんとチャッピーの写真だった。昨年はカレンダーは作られず残念だったが、写真の方が使われていたようだ。どうしてかな?
「かわいいボタン」を押してくださった方が多かったのかな?とちょっぴり親ばかで嬉しくなった。

HP「チャッピーの部屋」のリンクバナーや、パソコンのデスクトップにも使っているお気に入りの写真だ。
チャッピーは嬉しいとすぐ口を開け、一寸マヌケ顔になる。今年は色々迷って
窮屈なベッドにオスワリの写真で申し込んだ。

今年も誕生日の7月3日はすでに埋まっており、2日に入れて申し込んだ。
多くのシェルティーを飼っている方がカレンダーに申し込んで 来年こそはッシェルティー単独のカレンダーが作られるといいんだが・・・・。
    2008年用の写真       昨年の登録申し込み写真 
         とりあえずこの写真で申し込み
          365日カレンダー( ワンチャンのカレンダー)
          
http://www.365calendar.net/cal/dog 2008_shetlandsheepdog
                2007年7月
                              体重が減っていたのにまた増えてしまった。11kg
                              3日で3才になった。                                      

最近は梅雨空のハッキリしないお天気が多く、散歩の途中でも雨が降り出して大急ぎで切り上げて帰る事もある。
雨の日は散歩に行かないので、降り止んだ時に前の道路で遊んだり、車庫や犬小屋の中で遊んでやることが多く、運動不足にヒートが重なり、何か食欲が落ちたように思う。

            
雨が降る日はつまらん!        何か投げて遊んで!          裏のみきちゃん 出てこないかなあ
仔犬を見せてもらった・・・留守番のチャッピーは「においが気になる」と帰宅後のズボンなどをチェックしまくり!

Sさんが一ヶ月になる6頭の仔犬をコリークラブの方のところに見せに来られるというので便乗して見せてもらって来た。
もう離乳食も始めていて6頭とも元気で1kgくらいあるそうだ。それぞれの個性も出てきているとのことで見ていて飽きない。
コリークラブの支部長さん達も来られていて、楽しくワンコ談議をしながら仔犬もダッコさせてもらって楽しいひと時を過ごさせてもらった。
チャッピーの同胎は5頭とも皆セーブルホワイト。48日で我が家にきた時、チャッピーは980gしかなかった。(今は3才で  11kg・・・・肥満体だ!。)

                    
 Sさんがチャッピーに女の子らしいバンダナを作ってきて下さったので、早速つけてみた。
 以前にも買ってきたバンダナをつけてみたことがあるが、チャッピーは首が気になって落ち着かない。             

梅雨が明けたと思ったら、すごい暑さで、犬小屋も10時ごろには30℃を越え、日中は34〜35℃くらい、夜10時頃になってやっと29℃くらいになる。 高知でも本山では38.1℃もあったようだ。一日中冷房しっぱなしだ。
チャッピーの食欲も落ちてきているので、昨年のように玄関に入れた。窓を開け扇風機を回したくらいではなかなか涼しくならず、隣の部屋から冷房を送り込んでいる。
暑いのにクールボードの上には余りのらず、床の上をアチコチ移動して寝ている。
狭い玄関だが、相変わらず
遊んで!遊んで!と物を咥えてくる。ぬいぐるみをダッコするとヤキモチを焼いて吠える。 
         暑くて食べたくないヨ!                                                                                            
2007年8月
                           毎日暑く食欲も落ちているが体重は変わらず11kg
外が見えないと退屈するので涼しい時間帯と夜は犬小屋に戻しているが、犬小屋の方に置いている普通サイズのトイレが濡れていない。
家の中に移動している慣れたトイレでしか排泄をしていないのかなあ?。我慢しているのか朝の散歩の時色の濃いオ○ッコを沢山する。余り体に良いことではないと思うので、もう一つ同じトイレを買い足した。

                 この台が今お気に入りの場所
    食欲はなくても好きなものは食べる
         ササミ巻きのガムに夢中  

チャッピーのトイレは花○のワンだふる清潔トイレのワイドサイズ一週間マット交換が不要で逆戻りせず臭わないので、玄関でも過ごさせることが出来る。 (コマーシャル料はいただいていないけど・・・・)
日中は暑くてなかなか道路に出ることもなくて滅多にお向かいのみきちゃんと一緒に遊ぶ機会がないが、車庫で遊んでいる時みきちゃんが出てきて遊んでもらったでも暑いので余り追いかけっこはしない。
                
    写真はみきちゃんママ(Mさん)からいただきました。            
2年ぶり位の自宅でのシャンプー
よくお腹や顔を掻くが何も出来ているようにもない。毎月のフロントラインもしているのに・・・・。少し早めにシャンプーに連れて行 ったが、帰ってからも同じように掻いている。余り度々掻いているので可哀想で2年ぶりくらいに自分でシャンプーをしてみた。
 (腰痛・膝痛もあるし乾燥に時間もかかるので最近は毎月お店でしていただいていた。)

浴室でお湯を替えたりしている時、「
まだプルプルはダメヨ!」と言うと体をブルブルさせないでジッとしている。済んでタオルで一応拭いてから、「プルプル!」と言うと体をフリフリさせる。だからこちらの服は濡れなくてすむ。
それは前からで 「チャッピー いい子だよ!」と褒めてやる。
肥満気味と思ってたが洗ってみると案外細い。
なんとも情けない顔である。
  
その後も掻くので結局獣医さん所に連れて行ったが皮膚病はなく、痒がる間の内服薬を頂いた。体重は10.8kg 獣医さんに肥満か?と聞いたらこれ位ならまだ大丈夫だが、これ以上は太らないほうがいいと言われた。
                  

夜涼しくなってからの散歩後は犬小屋に戻り、午前中食後暑くなる前に玄関に入れるが、近くに行くといつも 遊んで!撫でて!である。
月末になってようやく早朝と夜10時過ぎには少し涼しい日もあり、余り掻かなくなったし、食欲も元に返ってきつつある。
2007年9月
                      まだまだ日中は暑いが少し食欲も戻り、体重は11kg
朝晩少し気温下がってきた感じだが、日中はやはり33℃前後の暑さで犬小屋で過ごすのは無理。狭い玄関が日中のチャッピーの居場所である。  
        
 暑いと食欲もまだ元に返っていないが、オヤツは大好き。 クビレのないこの肥満体!チャッピー 暑いから中に入るよ!
下旬になってやっと朝晩が少し涼しくなってきた。しかし日中の気温はまだ30℃くらいもある。こんな暑い9月は始めてだ。
家の前の道路側のプランターの花の手入れや水遣りをしている時、チャッピーも道路に出てきて地面に這ってのんびりくつろぎだした。アスファルトが余り熱くなくなってきているのだろう。 食欲も元に返ったが、肥満気味なので今までのフードに肥満犬用のものを少し混ぜてみたが、よく食べる。
   
            
                               最近よくこんな座り方をする。何でだろう?
犬小屋で遊んでやっていると、何だか道路を気にして甘えたような声を出しだしたと思ったら、前の家のみきちゃんが散歩に出てきていた。久しぶりに道路で遊んでもらってチャッピーは大喜びだった。 みきちゃんは最近食欲が落ちていて、遠くへ散歩に行きたがらなくて引き返してきたが、又遊んでもらった。

            
2007年10月
                            やっと朝晩涼しくなった。食欲も戻り体重は相変わらずの11kg
食欲も戻ったし肥満気味なのでフードにダイエット用を使い出しているのに体重は減らない。

以前から使っている毛づくろい用の台(代用品)が小さく危なっかしい感じで買い換えようと思っていたが、毛づくろいを始めると途中から臥せの状態になり、おとなしく毛づくろいをさせだしたので小さいが今も使っている。

最近は毛づくろいの度によく抜ける。
毛づくろいの時扇風機を使っていたら犬小屋の中を毛が舞い上がっていたりする。
      すんだヨ!                                    この後ダッコして下ろしてもらってごほうびがもらえるんだヨ!

台から降ろすと、ごほうびが待ち遠しくてワンワン吠えながらくるくる回ってうるさいので、最近は降ろしたらすぐ「オスワリ!待て!」と指示してから、台をたたんで始末してからご褒美をあげるようにしている。じっと我慢して待てている。
5種混合ワクチンの予防注射に連れて行った。体重は11.65kgになっていた。
注射の時「そんなに肥えて見えないのに、触ってみるとやっぱり肉がついてるネ。」「これ以上肥えさせないように」と獣医さんに言われた。 (以前お世話になっていた獣医さんが亡くなられて4月から今の病院に転医している)
やっぱりオヤツやごほうびのやりすぎだなあ。

                         
チャッピーは一人遊びが出来ない。 犬小屋に降りるとハウスの中のネンネタオルを咥えて来て 遊んで! とおねだり

家族がオヤツを食べているのがわかると、終る頃にはガラス戸の向こうでクンクン低い声を出して待っているから、いつものことだがチャッピー用のオヤツをあげてしまう。オヤツをなしにするか・・・とも思うが、可哀想だからフードを減らすことになりそうだ。
飼い主のようにメタボリック症候群になってしまっているのではないかと思うから・・・・。
シャンプーに行ったら久しぶりに又リボンをつけてくれた。

                              
今年も掘ってきた生のオイモを物置の床に乾していたら見つけてかじっていた。
オイモ大好きなので留守番させる時にあげたら、見送るのも忘れて夢中でかじっていた。
      
               

一軒離れたお家で仔犬を飼いはじめた。ミックス犬(ポメxダックス)のハニーちゃん(今はもう4ヶ月?)。
家の前で始めて接触させていただいた時はまだお散歩に出せない時期であったが、チャッピーは怖がって逃げてばかりだった。
その後時々散歩の時出会ってハニーちゃんが興味を示して近づいて来てくれても、近づくと逃げてしまっていた。
しかし何度か会って少し慣れたのか? 子供大好きのチャッピーは子供さんと一緒だったので安心したのか?、珍しく興味を示していた。
2007年11月
                           毛が沢山抜けホッソリとなったように見えるが体重は減っていない
                                                            (11.5kg)
散歩中の「待て!」
                  

車、ネコが近くに来なかったら、先に門の中に入って此方の姿が見えなくなっていても、道路でもジッと待てている。
最近四万十市でドッグフェスティバルが計画されていて、競技種目の中に
どれだけマテが出来るかを競うという面白い競技があったので、チャッピーを出してみようかな?と当日参加の予定を立てていた

しかし開催地域で動物の感染症が流行しだしたため急遽中止になった。残念!
そんなに美容室がイヤなのか?怖がりチャッピー
20日シャンプーに美容室に連れて行ったが、毎月お世話になっているのに相変わらずの可哀想な光景!
そのビビリ振りを可哀想だが写真に撮ってみた。

車から降りてお店の前までは大丈夫だが、ドアーの前まで来るとしり込みを始めお店に入り店の方にリードを渡してお願いして出ようとすると、必死で車の方に這いながらでも一緒に来ようとする。
もう3年余りお世話になっている美容室&ペットショップなのにいつまでたってもお店の方にも慣れてこないし甘えもしない。
 
迎えに行くとお店の中でもルンルンで甘えてきて、余裕の様子でお店の品にも興味を示している。
犬が怖いチャッピーはお店の中には沢山の犬が居るし、他の犬と一緒の部屋でシャンプーなどしてもらっているので恐怖の連続なのかも知れない。
これでは美容室に行くのが、きれいになりスッキリしたね! というよりイジメのように感じてしまう。


         
2007年12月
                               大体抜け毛は少なくなってきた。体重12kgと相変わらずの肥満体
寒くなり余り会えなかった裏のみきちゃんと久しぶりに門扉越しにご対面!で大喜びのチャッピー
      
12月に入っても日中は少し暖かい日もあったが夜間の冷え込みは段々厳しくなってきた。
チャッピーの部屋も朝はぐんと気温も低くなり電気ストーブを入れた。
365カレンダーのシェルティー単独のカレンダーが出来上がってきた
昨年申し込んだが登録数が足りなくて単独のカレンダーが成立しなかったが、2008年用はシェルティーファンの熱意でかようやく成立し、14日に送られてきた。高知のコリークラブの方3名からも申し込みもあり、早速届けてきた。
一冊2000円で想像よりは写真は小さいが、色んなかわいいシェルティーの写真が毎日の日付の中に納まっていて、HPを通して のシェルティー仲間の方のワンチャンも出ていて見ていて楽しい。(チャッピーの下の9日にはリトルパンダ軍団が載っている)
         
チャッピーの誕生日は7月3日だが、3日は先に登録した昨年と同じワンチャンが入っていたので、昨年同様2日が空いていたので 今年もそこに登録した。
                    

今回のシャンプーは余り怖くなかった?ようで迎えに行くと、珍しくお店のゲージの中の仔犬にも近づいたりとリラックスしていた。
車の中でも、帰ってもご機嫌で嬉しそうだったリボンもお正月バージョンだ。
今日は、車までお店の新人?のお兄ちゃんがダッコしに来てくれて、ダッコしたままシャンプー室まで連れて行ってくれたからだろうか?

                     戻る(トップページへ)   アルバムXへ続く