アルバムX   2008/1〜2008/12  

           戻る トップページへ      次へ (アルバムYへ)            

              2008年12月
                       体重は減ることなく12kgをキープ                                       
ラジコンカーとチャッピー
最近毛づくろいで台に抱え挙げたりするのにもヅッシリと重くなったチャッピーに、なかなか一緒に走ってやれないので何か追いかけさせる物がないかと考えていて、思いついたのがラジコンカーだった。
昔飼っていたメリーと散歩に行った時広い駐車場で若者がラジコンカーで遊んでいた。リードをはずしていたのでメリーが一目散に車を追っかけて行った。ネズミか何かが動いていると思って捕まえようとしたのだと思う。壊したら大変なのですぐ呼び戻したが動き出すとすぐ又追いかけていったことがあった。
ラジコンカーにオヤツでも載せて走らせてそれをチャッピーに追いかけさせようと、エサで釣ってチャッピーに運動させようと意地の悪い方法を思いついた。
 
    
ネットオークションで注文していたラジコンカーが届いたのでチャッピーに試してみたが、一寸予想はしていた反応をチャッピーがした。チャッピーは変な嫌いな音がするとワンワン吠えて近づいていく。
ジャージャーと走るラジコンカーにも同じ反応を示した。運動にはなるかも知れないがやかましいので前の道路で遊んでやるのは無理かな? それに一寸車も細すぎたし、道路の舗装も悪くてまっすぐ進まない。
運動不足で肥満のチャッピー・・・・・たまに走ってやろうとしても引っ張られ気味
最近少し位なら走っても息切れしなくなり一緒に走ってやれそうなので・・・・たっぷりのお散歩もしてあげられていなくて肥満気味のチャッピーと散歩途中の平坦地の道路で一緒に走ってやろうとした
しかし私よりチャッピーは走りが遅くて引っ張られている感じで後をついてくる。主人の前に出てはいけないと心得ているとすれば大したものだが、単に肥満でついて来れないだけのことかな?
 
なるべく家にいる時は犬小屋で物を投げて遊んでやって走らせたり、庭で遊ばせているが、体重はズッシリと重くなっている。いつもと違う音がすると通路を突進していくのでその時はいい運動になっている。 時々前の空き地を偵察しては吠える。
        
庭の文旦が今年も沢山ぶら下がった。その下のキンカンの実ももうすぐ赤くなりだすのでチャッピーが庭に出る楽しみがまた増える。
早めに始まったヒート
12月末の予定なのに11月に始まった。前の肥満犬用・7才以上フードの影響が出たのだろうか?
チャッピーはヒートが始まると食欲が落ちるが、体重はいつも増える。
先月D社のアダルト用フードに替えたが、D社のは一回量も多いので、体重も減らしたいから以前使っていたA社の体重管理用と朝夕交代で使うことにした。

肥満犬用のフードでなくなってから毛のツヤは回復したが、毛の量は減ったままである。今までは夏でもお腹に毛がいっぱいだったのに肌が見えている。
              
              2008年11月
                   体重は変らず11kg・・・・だと思っていたのに11日には1kg増えていた。                                       
ドッグフェスタ2008 アシストカップ 11月16日
ペットショップのアシストファームが主催する恒例の催しが16日(日)にあることを15日に知った。
15日の夜中は大雨だったが朝方には雨も上がり晴れてきたのでチャッピーでも参加できそうで面白そうな競技(@だるまさんが転んだA待てるかな大会)があるので11時ごろになって準備をして出かけた。当日受付があり@Aとも参加費は500円だった.

@は一斉スタートで動き出し、「転んだ」の声の時に停止状態になっていないといけないのだが早くて停止の指示を出す間がなく撃沈、Aは毎日の散歩時に「待て」の状態を道路上で長くさせているので、10数頭の参加だったが、最後の5頭に残れた。
主催者が誘いの道具や動きを色々と工夫して誘惑を続けていたが、とうとう前に投げ出されたヒモ付きの長い黄色いオモチャ(日ごろのチャッピーのオモチャみたい)に惑わされて動いてしまった。それでも
5位?ということでオヤツやフードの入った賞品の袋を頂いた。連れがいなかったので残念ながら競技中の写真がない。
       

真ん中の写真は「持って来い」という競技、チャッピーは走るのが遅いのでディスク競技で走りなれているワンチャン達には勝てるはずもないので、申し込まなかったが、これも面白い競技だった。
(以前「トライアルボール」に一度出たことはあるが、オーナーが投げる距離もそれを追いかける犬の走りも違う。日ごろの運動量が違うんだと痛感させられた。)

色んなワンチャンが来ていたが、チャッピーも今日は同じ大きさくらいのワンチャンには一寸興味を示して近づこうとしていた。いい傾向だ。留守中の母のことも気になり最期まで見ずに帰ってきた。
油断していたら10日で体重1kg増・・・・・また12kgに逆戻り  
D社のアダルト用フード7.5kgを注文したばかりなのに・・・・・・どうしよう。
A社のフードの体重管理用が良かったのかも?
母も退院しやっと短めだけども朝夕の散歩がしてやれ出したので、もう少し体重が減って痩せてくれたらいいが・・・・・。 
オヤツは楽しみにしているのでなしにするのは可哀想だし・・・・。
  今のチャッピーのオヤツ・・・・・自家製の東山(蒸したお芋を切って干したもの)
                     ミカン、柿など
果物は何でも食べるし、生芋でも齧る。

午後3時半頃オヤツの頃になると、台所と犬小屋の境のガラス戸の所で上を見上げてこちらのオヤツがすむのをジッと待っている。余り長くなるとヒューヒューと泣き声を低く出しだす。
ドッグフード
食欲旺盛で夢中で食べるが、体重は増えていない。
以前から
D社のフード(ラム&ライス)が毛のツヤがいいのであげていた置いているお店が遠いので5ヶ月くらい前から近くの店にあるA社のラム&ライス・体重管理用にしていた。フードが効いているのか?体重は増えていない。
チャッピーの美容室でもD社のフードを取り寄せられるということで、シャンプーに行った時お店にあるD社のラム&ライス肥満犬用・7才以上だったが買ってきた。
3kgだったので半月ちかくあげてきたが、
肥満犬用は一日量がD社の倍近くあげないといけない。肥満犬用に替えてからいつもより毛の抜ける量も多いし毛の艶がなくなってきたように思うので、アダルト用を取り寄せてもらうことにした。 毎日沢山毛が抜けて犬小屋の隅にふき溜まっている。

避妊手術については今度のヒート前までに・・・・とか急いで考えないで、しばらく自然体でいさせて異常の早期発見・早期治療を心がけようと思いだした。

2008年10月 
                    食欲旺盛で食事を待ちかねている。体重は11kg
      

道路で遊んでやっていたら前の家のみきちゃんが散歩から帰ってきた。チャッピーは追いかけてもらいたくて、遊んで!遊んで!とキャンキャン吠えながら誘っている。
10月20日5種ワクチン注射と初めての健康診断
注射の通知が来たので避妊についての相談もしようと出かけた。
今までは外耳炎等具合が悪くて受診した時必要な検査はしていただいたことはあったが、特に健康診断的なものはしてもらったことがなかった。4才過ぎたしもし手術するなら健康状態も調べておきたいと申し出た。
手術だからと言って特に決まった検査項目はなく飼い主の希望する項目をしているとかで何にもしなくていいという飼い主もいるそうだ。
心電図と血液検査がすんで結果の話があり、呼吸性頻脈と不整脈があるが緊張のせいのようだ。レントゲン撮影もと思ったが特に異常もないので必要ないだろうといわれた。

      

避妊については、したほうがいいですよと積極的に勧める雰囲気ではなく、次のヒート(12月末)までにするなら早めに予約をしておいた下さいと言われた。(2才過ぎたらいつしても同じとか?)
多頭飼いされていても避妊手術をされない方もあり、術後の肥満管理も大変だとも聞くし、本当は自然体でいさせてやりたいので今回は見送ろうかな?

お揃いのバンダナ
散歩から帰った時丁度前の家のみきちゃんが出てきた。珍しくバンダナをつけていて、チャッピーが持っているものと同じだったので犬小屋から持ってきて一緒に写真を撮らせてもらった。
久しぶりなのにチャッピーは何故かみきちゃんにすぐ近づかず少し警戒している感じだった。写真を撮るのに並ばそうとしても微妙な間隔をとる。

                                          オスワリ!待て!
10月12日3ヶ月半ぶりの散歩コース
お散歩が再開できだしてからも朝短めの近場の散歩で済ませてきたが、今日は以前朝のコースで行っていた散歩コースを行ってみた。空き地に建築中だった2軒の家もキレイに仕上がってもう入居されていおり、チャッピーが好きだった残りの空き地にも残りの一軒の基礎工事が進んでいた。
いつも休憩していた会社の前まで来ると覚えていて、会社の広い犬走り?に飛び上がる。

  
                   
2008年9月 
                                 体重は変わらず11kg留守番が多くて可哀想
9月28日はJCC高知展
母の状態も落ち着いているので、姉妹に頼んで、チャッピーを連れて前日の27日は会場準備を手伝い?に出かけた。
高知支部会員数は少ないが、3年ぶりの開催で申し込みも以前より多いそうだ。
支部長のSさん所のネレウスちゃん親子が来ていたが、チャッピーは遊べなかった。しかし広いグランドでフリスビーやボールを投げてやり遊んでやれた。会員のYさんのお孫さんもフリスビーを投げて遊んでくれた。


28日はチャッピーは出ないので朝からお留守番である。
まず受付、そしてお弁当係りを受け持った。本部から取り寄せた
コりー&シェルティーグッズを支部として販売しており、2時間ほど販売のお手伝いもした。
欲しいものもあったが、ステッカーを買った。車に貼ろうかな?
              
  ドッグショー初出場の高知支部Tさん所のポシェットちゃんと Iさん所のサム君
9月17日〜19日はペットホテルで
なるべくチャッピーを預けずに家で少しでも一緒に過ごさせてやりたいので、ホテルに預けるのは母の手術前日からにして、いつもチャッピーのシャンプーでお世話になっていて火傷の時お散歩にも来ていただいた美容室にお願いした。

手術結果がどうなるか、最悪の場合も考えていたが、幸い手術も無事すんで経過もよくて、チャッピーを預けるのは延べ3日間ですんだ。その後も病院通いが続き、相変らず留守番は多いが帰った時は十分遊んでやっている。チャッピーを家に置いてやったのは良かったと思う。

                
9月6日 またドッグカフェに出かけ、ホテルも下見
火傷も良くなりかけ、ゆっくりチャッピーと散歩したり家で遊んでやれだすと思っていた矢先、8月末から母の病気入院・手術(心臓)の為多忙となり、留守番をさせることが多くなり散歩も一回だけでチャッピーには寂しい思いをさせてきた。
手術の結果がどうなるか分らないので、しばらくペットホテルで預かってもらうことになりそうなので、その前に以前行ったドッグカフェ&ドッグランに出かけ遊んでやることにした。
そこにはペットホテルもあり見せてもらったが、ホテルは2階で、階段が苦手なチャッピーはここはダメだなあと思った。

ワンコメニュー(リゾット、ミルク、おやつ)があり注文したが、チャッピーは食べなかった。

              
2008年8月 
                             
食欲が無い日が続いていたが11kg
ドッグカフェ&ドッグランで 8月17日
高知のシェルティーを飼っている方のブログの記事の中で今まで知らなかったドッグカフェがあることがわかった。
今まで数回行ったことのあるドッグランよりも手前に出来ているらしい。お店に電話すると、 ドッグランもありお店を利用するとドッグランは無料のようだ。  
(ロッキーわんわんファーム)

ブログの内容では、そこで17日に四国のシュナのオフ会があり、高知のシェルティー3頭飼いしている方もそこに面会に行くと書かれていた。
沢山のワンチャンと触れ合ういい機会だし、高知の方もオフ会にミニサイズのシェルティー(みかんちゃん)を連れて面会に来られるかも知れないので、そのワンチャンも見たくて、気分転換にチャッピーを連れて出かけた。


シュナのオフ会が楽しそうに盛り上がっていて、途中フレンドリーな2頭のシュナちゃんがチャッピーの所に遊びに来てくれたが、チャッピーは逃げてばかりで膝や椅子にかけ上がろうとする。


昼食・買い物後シュナの集まりと隣接した小さいほうのドッグランに入った。またまた2頭のシュナちゃんが来てくれたが、逃げてばかりだった。
店のオーナーさんがおとなしい犬と一緒に時間をかけて慣らしていったらいいからと、コッカースパニエルのトム君と一緒に中にしばらく居てくださったが、逃げなくはなったが、シッポを巻いているし遊ぶ所まではいかなかった。

 
           
残念ながら高知のシェルティーのオーナーさんは帰られた後だったのかミニシェルちゃんにも会えなかった。 
たまには外で・・・・ 8月13日
お散歩に連れて行ってやれていないので、家の中ばかりだと可哀想なので、用事で玄関に出た時に車庫や前の道路に時々一緒に出してやっている(日光浴もかね)

            
                                        (100均のバンダナの裏に名前・電話書き込み)
こんな時、猫が通ったり子供の縄跳びや高圧洗浄機等の音がしたら、そのまま突っ走って行ってしまうので、まだ私が追っかけて行けないから大変だけど・・・・・、ある程度呼び戻しはきくので、いけないとは思うが放牧してやっている。
 
7月下旬ごろ、用事で玄関の戸をあけた時下の道路の工事現場で削岩機の音がしていたものだから、いきなり玄関から飛び出して行ったことがある。すぐに走って追っかけられないし首輪もつけていないので困ったが、道路の角まで行って見ると、下の道路で削岩機にむかって怒って吠え掛かっていた。工事を少し中断してもらって呼ぶと何とか戻って帰ってきた。あんなことになると困るが・・・・。

火傷した足はまだ隔日に通院中でまだ足を挙げておくようにと言われているが、もう40日もたちこういう生活にも限界?。少しは楽になってきたので食事も自分で作ることにした。チャッピーにもペットフードばかりの日が多かったから、またササミや野菜などを煮た餌も作ってやらなきゃあ・・・・。
退屈で遊んで欲しいチャッピー 8月3日
             
 
毎日暑くてお願いしていたお散歩もチャッピーが食欲が無く全然食べない日もあり、私の火傷の状態も少し楽になってきたので、散歩に来ていただくのは7月27日までにして、後は家の中でボール投げなどして走らせて遊んでやることにした。

火傷した足を下げないように言われているので、どうしてもしないといけない家事を済ませたら、横になっている。
玄関にいるチャッピーは玄関に置いているチャッピーの好きな遊び道具を私の寝ている部屋の入口に咥えて来て、
遊んで!遊んで!と催促してくる。トイレに行っても戸の外で物を咥えて待っていたり、撫でてくれるのを待っている。
本当に甘えん坊で一人遊びが出来ないので相手してやるしかない。
                    2008年7月 
                          
3日で4才になった体重は変わらず11.5kg
猛暑で散歩も大変 7月21日
平日は午後6時半ごろ、土日は午前9時半頃(仕事の終わりや始めに)チャッピーの散歩に来ていただいている。
チャッピーも散歩の方が来たのがわかるのか玄関でソワソワしだすし、バイバイで渋らずイソイソと出かけていきだした。

自分で行く時はこの時期の散歩は暑いので、朝6時半〜7時頃に、夕方は8時頃に行っていた。(散歩コースはアスファルトばかりだから暑い)
私の足の回復状態からもう少し延長をお願いしたものの、暑い時間帯に来てくださっているので暑くて大変だろうと申し訳ないなと思うし、大丈夫かなあ? (チャッピーもだけど・・・・)


      
     
        朝の散歩の終り          少々バテ気味?          暑くてただ今 食欲不振中
散歩依頼 7月9日
チャッピーの誕生日の夕食準備中にドジをして、てんぷら油で左足の甲を火傷してしまった。ご馳走どころではない。

靴も履けず、医師から「足を下げてはいけない!足を挙げて安静に!」と言われ、結局それ以降はチャッピーのお散歩もしてあげられなくなった。梅雨明け頃から気温も高くなり日中は玄関に入れているので、余計運動不足になり可愛そうである。

チャッピーが毎月シャンプーでお世話になっているペットショップがペットホテルもしていて預かり犬には朝夕2回の散歩もしているようなので電話をかけてみた。
お店での怖がりチャッピーを知っているので、「預かったらお散歩以外はゲージの生活になるので、ストレスも貯まるだろうから、お散歩しに行きましょうか?」と言ってくださった。
チャッピーを他所に預けなくてお散歩をしてもらえるならそれに越したことはない。早速お願いして9日の夕方から、とりあえず2週間のお散歩をお願いした。(一日一回)

最初は私が一緒に行かないので渋っていたが、お店でいつも会っている方が来て下さっていたので、道路まで一緒に出てバイバイと言って隠れると、諦めておとなしくいつものコースを曲がり角では自分が先導して?お散歩できていたようだ。

出かける時はしり込みするが、帰ってくると安心してか、「
オバチャン好き好きは?」というと近づいて甘えてお顔をペロペロしようとしている。知っている方に来ていただけてよかった。                        
   
               
チャッピー4才の誕生日 7月3日
ヒートの真っ最中。でも自分で処理していて床も余り汚れない。そのせいか食欲は少し減っている。
今後、自然体のままでいくか、交配もしないので避妊手術をしたほうがいいのか迷っている。手術すると肥満になる傾向があるようだが、避妊手術をせず出産していないと乳腺その他の病気の率も高いようにも聞くし・・・・。
チャッピーにお婿さんを迎えてあげて、チャッピーの仔犬を見てみたい気もするが、交配しても仔犬を残すことが出来ないのに無責任な繁殖は出来ない。

               
相変らず犬小屋に行くと 「遊んで〜!」である。
以前訓練士さんに「オモチャを置きっぱなしにしてはいけない。遊んでやる時に出して遊んでやるように!」と言われたことがあったが、3つほどチャッピーの口の届く高さの戸の桟に並べて置いている。(ボール、トイレットペーパーの芯、熊のぬいぐるみなど)
チャッピーは一人遊びが出来ないから、遊んで欲しいと、そのうちの一つを咥えて持ってくる。ボールのことが多い。

チャッピーの誕生日に何か作ってやろう・・・・・と計画していたのに、思いがけないことに・・・・・・・。
 2008年6月
                              体重は変わらず11.5kgで減っていない
                                  梅雨入りしてお散歩が少なくなるので心配
いつものお店でシャンプー  
外耳炎もよくなってきたので、お店に外耳炎のことを話してから連れて行った。お願いして帰ろうとすると必死でついて帰ろうとする。
いつものように抱っこしてもらってトリミングの部屋に連れて行ってもらった。 
 
               

迎えに行くと、同じくトリミングがすんだワンチャンと一緒にお店の中で待っていたが、余り怖がっていなかったようだ。
すんだから帰るだけと思って安心している。翌日ヒートになったのでシャンプーを済ませていてよかった。

最近小さいワンチャンとは少し接近できだしてきているし、少し離れた所から吠えられると吠え返しをする時がある。
ビビリンチョも4才が近づいてやっと強気になってきたか。 
外耳炎で受診
5日ほど前から時々頭を振る動作がありだしたので、耳の中に伸びた毛でも入りだしたかな?と耳穴の前の毛を少しカットしてみた。
しかし、頭を振ったり頭や耳を右に傾けているのが続いている。耳掃除してみると綿棒に赤黒い汚れが付くので病院に連れて行った。

耳に水など入ったのか?、右耳の外耳炎ということで、耳掃除・細菌検査・薬を入れてもらった。
その後2日間耳にお薬を入れて外耳の赤みも少しとれてよくなってきた。はじめてのことで何が原因なのかわからない。
一寸右に頭を傾ける   

右耳がよくなりだしたと思っていたら又頭を振る動作が見られだした。今度は左耳も耳掃除をすると赤黒い耳垢がつく。
右耳をリバノール液を浸した綿棒で掃除してみてよかったように思ったので、左も同じように耳掃除をしてからもらっている点耳薬をたらして手当てをしてみた。じっと手当てさせるので助かる。
外耳の赤みもとれ少し良くなったように思う。病院に連れて行かなくてもいいかな?
                       2008年5月
                                  段々暑くなり、毛も抜け出した。
                                  体重は食欲旺盛で11.5kg 減量は難しい。
遊んで欲しいチャッピー 
               
   前のミキちゃん出て来ないかなあ        遊んでえ〜   犬小屋の椅子に座っていたらボールを咥えて                                                          投げてえ〜
シェルティー365calendar2009申し込み

昨年やっと登録数が足りて、シェルティー単独のカレンダーが出来た。
期待していたカレンダーとは感じが少し違っていた (カレンダーには写真と県名と呼称だけしかのらない)が、何かカレンダーを買うんなら、チャッピーの写真の載ったカレンダーでもいいかな?と思い、2009用のカレンダーに又登録した。 (とりあえず右の写真で登録日確保・・・・後日写真など変更可)

しかし2009年用もチャッピーの誕生日7月3日はすでに他のワンチャンが登録済みで誕生日の翌日枠になってしまった。2009年用は登録の出足がよく残り枠も少なくなっている。 
2月1日に 高知県のライオンカットした?10才の「海君」 が登録されていた。チャッピーは怖がるだろうけど、近くのワンチャンだったら見てみたいなあ。
バアちゃんの外出
吠えてやかましいとよく怒られるのに、バアちゃん大好きのチャッピーは、滅多に外出しない母が玄関から出てくるのを戸の前で待っている。
家の中でバアちゃんが一番えらいと思っているようだし、甘えるときの仕草が違う。しかし完全にお腹を見せたヘソ天にはならない。

      
動画を入れて見ようとしたが、サーバー側のディスク容量不足で今までの何かのファイルを削除しないと出来ないようだ。
今までの写真も小さくしたり削除して残り容量を増やしてみたが、もう容量ギリギリで動画の挿入は無理だった。


大好きなグリニーズなのに・・・・?
今まで大好きだったグリニーズだが、何故か今回はなかなか咥えようとしない。
変な声を出しながら周りを引っ掻いたり、ウロウロしている。 何を警戒しているのか? やっと咥えてもすぐ離していたが、ようやく口の中に味を感じだしたのか食べ始めた。

     
                2008年4月
                            食欲旺盛で食事を待ちかねている感じでよく食べる。 しかし庭に出して                            遊ばせているので痩せたかな?と思っていたのに 11kg.
犬小屋でボール遊び
          
                         咬んでもボールの音がなかなか鳴らない 
狂犬病の予防接種 
昨年から行きだした動物病院だが何故かここには怖がらず入って行き、待合室でもブルブルしていない。
それまでのかかりつけの獣医さん(優しかったが昨年亡くなった)所には車を降りる時からしり込みしてふるえて動かず、ダッコして入り診察中も体に触っていてやらないといけなかったのに・・・。

呼ばれて診察台にのせて獣医さんの来るのを待っている間も怖がらず、抱きついてこない。
体に触っていてあげなくてもいいので、先生の来られるまでに写真が撮れたら・・・と用意していったデジカメを取り出していたら、先生が入ってこられた。先生にお願いしたら、引っ込んで写真をとらせて下さった。

             
   体重は11.65kg また増えている。しかし肥満だとは言われなかった。

時々少しオリモノが?と思ったので細菌検査などもしてもらい(心配なし)、予防注射、フィラリア検査、フロントライン半年分、フィラリアの薬8ヶ月分でしめて22,610円也。
次は10月の肝炎などのワクチン接種まで来なくてよければいいが・・・・。しかしその時までに避妊手術を受けるかどうかも考えないといけないかなあ?。
車庫で仕事をしている時は犬小屋の戸をあけてやると出てくるが、「道路に出ちゃダメよ!」と言っておくと前の家のみきちゃんが居たり猫が来たりしない限り前の道路には勝手には出ないでチョロチョロ付きまとっている。

                                                   見ての通りクビレのない肥満体である
2008年3月
                              庭での運動量が増えたせいか?体重が10.5kgに減って少し                ウエストのクビレがありだしたようだ
コリークラブ高知支部ワンコの集い(3/23)

高知市種崎 千松公園で犬と飼い主の集い(雨天中止)が計画されていたが、前日の晴天から一転して当日は早朝から雨だった。 支部長のSさんから中止の連絡を頂いたが、Sさんは始めての方で参加されたい方も居られるので一応現地に出かけるつもりですとのことだったので、チャッピーを連れて行くことに決めた。
現地に着いたが雨・風もひどくなり、Sさんと訓練士の田○岡さん(新会員さんだったようだ)が来られ雨のかからない浦戸大橋の橋桁の下に移動しようということになった。
始めてのTさんご夫婦も到着してご挨拶後、早速田○岡さんがワンコの様子を見て色々指導してくださった。
参加ワンコはトライのネレウスボーンちゃん(Sさん)、ポシェットちゃん(Tさん)そしてチャッピーの3頭だった。相変らずチャッピーは怖くてなかなか並んで座れない。
 座れ、待て、伏せ、呼び寄せのさせ方や、褒め方の指導をしていただいた。

                  

ネレウスちゃんとは先日の香川展でも一緒になっているが、じっとしているネレウスちゃんの後ろからクンクンしようとはするが、動いて近づくと逃げてしまう。 ポシェットちゃんは8ヶ月?でとっても可愛いブルーマール。
            
田○岡さんが帰られてから、ワンコたちに運動もさせてやろうということで、公園前の種崎海岸に出た。
浜辺に出るとネレウスちゃん、ポシェットちゃんは一人で生き生きと楽しそうに走り回っている。チャッピーはそのあたりをウロウロ、クンクン・・で一人で走り回るってことがない。
雨よけに浜辺の東屋に入ったが、2頭と同じ場所にはじっとして居れるので少しは慣れたかな?
JCCのドッグショー見学とチャッピーの父犬(もうすぐ8才)に会いに3月9日香川県に出かけた。
 
2年前に会ってきた香川県にいる父犬にもう一度会いにいきたいと思っていたので、ドッグショーのある日にすれば高知支部のコリークラブの方も出陣されてるかも知れないし・・・・・・と 3月9日に行くことにした。

ネットのお友達のハイシーさんが来られるということがわかったが、行ってみると高知のYさんも4頭連れて来られていた。
コリークラブ高知支部長になったSさんもネレウスちゃんを連れて見に来られていた。
 
   
     Yさん               ハイシーさん所のしし君  &   TSUNAMIちゃん 
  
                                                   ネレウスちゃんとチャッピー

お二人のワンチャンたちの勇姿をカメラにおさめたりお話をしたりしている間は妹にチャッピーを連れてもらっていたが、傍を離れて姿が見えなくなると昨年同様、幼児が「お母さんがいない!お母さんがいない!」と駄々をこねるような感じで泣いてやかましい。困ったものだ。
ネレウスちゃんは穏やかで友好的なのにチャッピーは近づいて挨拶も出来ない。
ハイシーさんが、出陣したTSUNAMIちゃんが産んだ6ヶ月の2頭の仔犬(ミラちゃん・ヘリオウス君)を一緒に連れて来ていて見せて下さったが、とっても元気で可愛いワンチャンだった。
でもチャッピーはここでもハイシーさんちのワンチャンにも近づけない。情けない。

 
      

シェルティーの部は午前中なので、次の目的地の、チャッピーが生まれそして父犬のいる満濃町(母犬はもういない)に向けて移動した。
父犬は一時里親募集と出ていたことがあったので、もうすぐ8才、会える時にもう一度会っておこう・・・・・と出かけることにしたのだが、でもこれも飼い主が思うことだけで、犬が怖いチャッピーにはちっともうれしい事ではないんだろう。

ゴールデンリトリバー等の仔犬が最近生れているからと見せてくださった。その部屋がチャッピーが産まれ育った部屋のようだ。
父犬とはゲージを介しての対面だったが、それでもチャッピーは近づけなかった。父犬のミルク君は人懐っこい感じで私にもすぐ甘えてくれたのに・・・・・。
           
                                     帰りの高速PAでも膝にダッコしてくる

庭での遊びで足もエプロンもネズミ色、野良犬のように汚くなってしまっていたチャッピーをシャンプーに連れて行った。                  
トリマーさんに「いつになく汚れていましたね」と言われてしまった。今月も可愛いリボンを付けてくださっていたが、少し頭の後ろの方で前からは見えない。
2008年2月
                                運動不足気味になっていたので体重も11.5kgにふえている。    

最近朝の散歩コースを変えて短くなったので、散歩後庭(畑みたい)に出してやって、日向ぼっこ兼運動量確保をさせている。
庭にホースで水をやりだすと、狂ったように怒って吠えながら、水を追っかけて物が植わっていようと所構わず突っ走る。
放水している所に跳んでくるので、チャッピーを振り回すようだが放水先をサッと変えてチャッピーに水がかからないようにしないとズブヌレにしてしまう。
水に吠えて追っかけるのは最近のことで、どうも水圧を上げるために取り付けた道具のせいで、シャーという音がするのがチャッピーのキライな音らしい。
水を吠えながら追っかけるチャッピーの姿はこっけいだが、庭の土と水で後が大変である。写真のように足先は白とは程遠いねずみ色である。

       

庭に出ると、近所で変わった音がするとそちらへ走って吠えたりして、運動量も増えているから食欲も旺盛である。すぐ食べ終わるが、ダイエットしないといけないから量は増やせない。
雨の日が続いたり、多忙の為チャッピーの散歩も朝だけのこともあったりで、少々運動不足気味。
久しぶりに前の家のみきちゃんと道路で遊ばせてもらった。みきちゃんもとても甘えん坊で、座って相手をしているとすぐ顔をナメナメされそうになる。みきちゃんが甘えてきている時はチャッピーは後ろにさがっているが、離れたら近づいて甘えてくる。
母さんをとられたように感じて少しヤキモチ、寂しいという感じである。
    
 
2匹そろえて「オスワリ!待て! 伏せ!
            
                     2008年1月
                           3才半 年末からヒートになり食欲が少し減った感じで体重も11kgに
                            減っていた。
   
趣味の陶芸をしている家を改修して、一週間近く一寸した親子の催しをすることになった。誰もいない家で一日中留守番をさせることになるので、チャッピーも一緒に連れて行くことにした。

犬小屋の時より物を投げて遊んでやる距離が長いので、運動不足気味のチャッピーは何回もは続いて走れない。
嬉しくてワン!と大声を出して追っかけていくし、持ってきたよ!とワンワン言うしで・・・・近所迷惑にもなる。滑るのでチャッピーようのカーペットも家から持ってきた。
      
   
以前食欲が無かった頃に全部食べた後に少しボーロをあげたことがあってから、食べたらボーロが欲しくて「済んだ」と知らせるようになった。それが可愛くて今は食後だが数個のボーロをあげてしまっている。(これも肥満の原因)
ここ数日はヒートのせいか残すことが多くなり「
もう食べんのか?」と食器を持っていこうとすると「まだ食べる・・持って行かないで!」とワンワン吠えながら跳びついてくる。残していたらボーロがもらえないと思い必死である。

          戻る  トップページへ)          戻る (ページ先頭へ)