アルバムY   2009/1〜12月 

     戻る トップページへ                                  前へ (アルバムXへ)

2009年12月
                             減ってきていた体重もヒートが始まっても食欲旺盛で11.5kgに増えた。
年末溝掃除とチャッピー   12月30日)
向かい合った家の方たちと今年最後の溝掃除があった。余り車も通らないのでチャッピーを道路に出してやった。
チャッピーの声を聞いて前の家のみきちゃんも出してもらったので、久しぶりにチャッピーを相手をしてくれた。
最近は二匹になっても余り遊ばなくなって来ていたが、今日はみきちゃんが珍しくチャッピー相手に仕掛けてくるので一寸チャッピーが引け気味であった。
 
     
別宅の庭で一緒にしても全然二頭で追いかけたりして遊ばなかったのに、今日は珍しい。
今年最後のシャンプーとリボン  (12月13日)
庭に出て走り回り、地面に這って日向ぼっこしたりするので、胸やお腹の部分は泥で汚れて手触りもざらついてきた。
12月は予約しないといけなかったので電話したら「すぐ来れるなら今日でもいいですよ」というのですぐに連れて行った。
シャンプー後はいつもリボンを付けてくれ、以前12月はお正月バージョンのリボンだったので、年賀状用の写真も撮ろうと思っていたが、迎えに行って見ると可愛いクリスマスバージョンのリボンをつけてもらっていた。
シャンプーが昨年より少し早かったからだが、このリボンも可愛くていいなあ。写真は又考えよう。 

        

   プリティードッグハウス(美容室)前で                  一緒に写真を撮りたいといわれ一寸緊張気味
オヤツまだかなあ?
体内時計でわかるのか?、午後のオヤツの時間が近づくと台所に上がる踏み台の上で這って待っていて、中でオヤツを食べている気配を感じだしたら立ち上がってガラス戸の前でジッと上を見つめて立っている。覗くとすぐ目が合う。
ジッと待っているが余り長くなると甘えた低い声で「まだ〜」という感じで鳴いて催促する。。
犬小屋に降りてオヤツをあげてからも、今度は中に居るバアチャンからオヤツをもらおうと中に向かって甘えた声で吠えながら催促している。一寸でもガラス戸に隙間がある時は鼻で戸を開けて上半身上がりこんで催促する。


         
                                                     バアチャンのオヤツゲット!
肥満になると思いながらも、こんなに楽しみにしているのでツイツイ自分達のオヤツの後はチャッピーにもあげてしまう。ダメだというのに最近はバアチャンのあげるオヤツの量も増えている。
一寸ひどすぎる! チャッピーも危ないかも?・・・・。   (12月8日)
同じ団地に飼われていた四国犬が最近フィラリアなどになり時々痙攣を起こしたりして夜中もズッと鳴きつづけたりしたようで、近所の方数名が町内会長さんに「何とかしてください」と話に行かれたことがあったようだ。
会長さんにどうしろというのかはわからないが、夜眠れなくなるのに耐えられなかったのか?
その夜は飼い主さんが夜勤だったようで、「ひきつける時は抱いてやっているんだけど・・・」とつらそうに飼い主さんが以前話されていた。
ところが、2日の夜中に気になって見に行くと、自分でははずすことは出来ないチエーンの首輪の引っ掛けがはずされて、首輪つきのリードだけ残ってワンチャンがいなくなっていたようだ。ヨタヨタとしか歩けないし今まで自分から出て行くこともなかったので、「犬が最後の死に様を見られまいと出て行ったかも・・・?と思いたいが、自分で首輪ははずせないし・・・・」と、とっても悲しそうに話されていた。
真夜中アチコチ探したり、保健所などにも問い合わせたりされてきたようだが、別宅で遊んでいるチャッピーの声が聞こえたのでヒョット・・・と期待して覗きに来られたようで、飼い主さんの様子がいつもと違うので何かあったのかな?と話かけて初めて犬が居なくなったと話し始められた。
夜中もかなり冷え込んでいる。
病気で苦しんでいるワンチャンを連れ出したら薬も飲んでないので痙攣も起きているだろうし物も食べられないし、死ぬとわかっていながらどうしてそんなむごいことをするのか、町内の方であってほしくはないけど、たまらない気持だ。それにチャッピーのことを考えて恐ろしくなった。

チャッピーだって嫌な音や猫には大きい声でしつこい位長く吠えるので、近所に迷惑はかけている。同じ通りには昔犬を飼っていたり今も飼っていたりのお宅が多く、申し訳ないけど我慢してくださっているのだろう。
しかし町内には犬嫌いの方もいるだろうし通りすがりの人もあるのでどんな事態がおこるかもしれない。
道路に面した車庫(カーポート)の奥に犬小屋があり、フェンス・網戸・ラティスの衝立をして、外が見えるように普段はガラス戸は開けているし鍵もかけていない。
犬小屋では首輪もしていないし、ヒョッと何かを投げ込まれたりしたら危ないな・・・・と心配になってきた。
隣の団地の以前シェルティーを飼っていた方から、「犬猫嫌いの隣の奥さんが境の塀にネコイラズを並べていたりして、風が吹けば庭に落ちてくるので犬を庭に出せなかった」という話を聞いたことがある。 普通そこまでするかなあ?恐ろしい!
2009年11月
                           ホッソリ見えてきたなと思っていたら、体重は11、0kgになっていた
               この調子で減ってくれるといいが・・・・・。
日当たりが悪くなった庭  (11月29日) 
南の一段下がった宅地の地主が雑木や果樹を植えているが荒れ放題で、収穫のときだけで余り管理しに来ない。
我が家の塀のすぐ南側(1m)の所にもヤマモモが植わっているが、それも伸び放題にしている。
根元も大きくなり今年になって一段と枝が上に伸びて2階の高さくらいにまでなってきだした。
こんな高い大木だが街路樹のヤママモみたいな小さな実しか生っていない。きちんと剪定すれば美味しい実がなるかも知れないのに、そんなに伸ばしてどういうつもりかな? (
我が家の庭のやまももは適度に毎年剪定しているので大きくて美味しい

南の塀際に2階建てがくっ付いてツンと建ったようなもので、当然庭の日当たりは昨年よりも一段と悪くなった。
     (母いわく・・・・・
2階建てにはがあるけど木には目がないから辛抱・辛抱・・・・と)
チャッピーを庭に出してやっても余り日光浴にはならない。チャッピーの餌用に蒔いた大根が昨年はよく育ったのに、今年は野菜の種を蒔いても発芽が遅かったり発芽しない。別宅の畑にもっと大根を蒔けばよかったなあ。


        
   
南の塀際の生茂ったヤマモモ
そんな庭でも今年も2本の文旦に小さいのもあるけど実がたわわにぶら下っている。今日も庭に出したらチャッピーはお庭番が忙しく、吠えながら駆けずり回っている。(隣の物音、近くの作業の音、ネコの鳴き声)
車の中のチャッピー   (11月15日)
もうすぐシャンプーに連れて行かないといけないなと思っていたら、ウッカリしていたけど、少しづつ早まりつつあるヒートが始まっていた。ヒート中でもしてくれるというので急いでシャンプーをしてもらいに出かけた。1時間後に迎えに行くとガラス戸越しに「早く出して!」と待ちかねていた。
帰りの車の中はもう安心しきって寛いでいる。甘えたトロ〜ンとした目をして私を見つめたりするので、赤信号で停止した度に写真を撮ってみた。
でもこのトロ〜ンとした目で見つめられると、飼い主ばかは運転中もツイツイ撫で撫でしてしまう。

チャッピーに似ていると思いHPでお知り合いになった「来斗の母」さんが来斗君が
鶴瓶顔だと言っていたけど、チャッピーも甘えた顔は笑福亭鶴瓶さんに似ているような気がする。

         

29日に須崎ドッグランのイベントがあり訓練士さんの指導などもあるようなので参加しようと思っていたが、ヒート中だと他の犬にも迷惑かけるし、14日目くらいで危ない時期なのでやめることにした。
減量、減量! 頑張って遊ぼう! (11月2日)
朝の散歩の途中別宅での運動(遊び)を楽しみにしている。わざと家の前を通り過ぎようとすると、立ち止まる。
今日は駄目ヨ!と言わない限りリードを引いても座って動かない。

まず最初にフリスビーで8回くらい遊んだら、一寸畑や芝生の手入れをしている間ウロウロさせておいて、今度はボール投げを8回くらいしてから帰る様にしているが、ひと段落すんだ時ジャーキーなどをもらえるので、チャッピーの楽しみはコチラのほうにあると思う。
         
しかし「持ってきたヨ!」と言わんばかりに大声でワンワン吠えるので、朝の7時半頃だから近所迷惑になり、「シー!」と言いながら受け取って遊ばせているので、あまり長くは遊ばせてやれない。
2009年10月
                                毛が凄くぬけ、ホッソリ見えるが、体重は変らず11.5kg
最近の別宅と   (10月24日)
朝の散歩コースの途中で別宅に寄り、チャッピーとスリスビーやボール投げをして遊んでやってから、穴を掘って植えただけだったスイカやカボチャの跡を毎日少しずつ土を掘り返して大きな石などを除いて4畝を作り、これで何とか畑らしくなってきた。
来年スイカやメロン、カボチャを植えるまでの間に、チャッピーの餌の大根(葉)を作ろうと2畝に種を蒔いた。他に野沢菜と高菜の種を蒔いたが、もう1畝はスナックエンドウでも蒔こうかな?と考えている。

      

芝生でディスクを投げてやっていたらチャッピーが道路を気にしだした。いつも前の道路を2頭引きでお散歩するボーダーコリーとポメラニアン?達であった。
以前はその家の横を通るとよく吠えられていたが、最近は庭に居るチャッピーに一寸関心を
示してボーダーコリーが近づこうとするが吠えてはこない。
チャッピーも興味があるのか吠えないで門扉越しに遠ざかるまで観察している。

               
特訓志願のチャッピー   
訓練試験も終ったが、お散歩の時のお勉強場所に来ると、訓練のお勉強をする気で立ち止まる。後のゴホウビが貰いたくてリードを引っ張っても座り込んでしまう。
    
別宅はなるべく遊びの場所としたいからあまりしつけの訓練はしないようにしているが、家の前の道路やいつものJAの駐車場に来ると、チャッピーにやる気があるので運動量も増えていいので訓練を続けている。
JCC(コリークラフ)゙高知支部展と訓練試験  (10月11日)
前日はチャッピーを連れずに会場準備に出かけ、テントを張ったり掲示板などを立てたりしたが、会場が高知市から少し離れているので少人数での準備となり、それまでに必要物品も会場まで運んでくれていた支部長さんは大変だったと思う。
折角協力犬で会場まで連れて行くんだったら、チャッピーにも初級家庭犬資格(CDP)の試験を受けさせてみようか?と前日まで迷っていたが、前日の準備から帰ってから申し込んだ。ギリギリセーフだった。

当日は支部長さんの努力で協力犬も含め、展覧会参加43頭と訓練試験2頭(チャッピーも)の計45頭で、お天気にも恵まれて無事終了してよかった。
広島のきのこさんのお友達も参加されていて、きのこさんからの伝言を伝えてくださり、HPを見せていただいている方達だったのでユックリお話もしたかったが、バタバタしていて残念だった。

本部テント近くにチャッピーを繋いで受付などをしていたが、姿が見えないと不安でないて迷惑をかけるので受付の机にリードを結んで足元に居させた。こんな怖がりで試験に合格できるだろうか?
    コリーの部ではこんな光景も 見られた
    
困ったチャン                                  受賞の喜びをハンドラーさんと

昼休みにある訓練試験を、気になることがあり受けるのをやめていたが、終了後に又していただけることになったので、折角お願いしていたのだからぽしぇっとちゃんと一緒に受けることにした。
             チャッピー      ぽしぇっとちゃん    協力犬のネレウスちゃん(
ありがとう)  

紐なしでの脚側歩行や8の字歩きの特訓が出来ていなかったので、審査委員さんと二人のポイント立ちの方達の近くに行って8の字で付いて歩くことへの恐怖で座って動かなくなったが、「
名前を呼んで!」とお二人に応援していただいて、チャッピーも何とかぽしぇっとちゃんと一緒に合格できた。200点中120点取れていれば合格のようだが、どれだけとれていたかなあ?。
         
    

この上の段階はCDで一次・二次と2回の試験を受けないといけない。それにこのCDの試験では審査員に体を触られる項目があるようだから、他人が触ろうとするとすぐ逃げようとするチャッピーには難しいと思う。
協力犬として?特訓?    (10月7日)
11日(JCCドッグショー、訓練試験)にぽしぇっとちゃんの脚を引っ張らずに、訓練試験の場できちんと頑張れるようにしつけの特訓を始めた。
以前チャッピーが3カ月お世話になった訓練士さんが最近別宅近くの黒ラブのボス君の散歩を頼まれて午前中に来ているので、一回だけチャッピーが一寸苦手なボス君と一緒に散歩させて頂き、その後脚側歩行などの基本を少し指導して頂いた。 
(折角朝から連れて行って展覧会の後片付けが終るまでズッと待たせるのだから、上手く出来る様ならチャッピーにもCDPの試験を受けさせてみたら・・・・なんて気持も少し頭の中をよぎったりしていた。) 
                            (協力犬のつもりがぽしぇっとちゃん ゴメン!

側でどんなことが起こっても驚いて動かないように、夕方の散歩途中の交差点・歩道の横にあるJAの広い駐車場で、「座って待て!」や「伏せて待て!」をさせて遠くに離れ、しばらくして「来い!」の指示で走ってこさせて座らせる練習もしている。
運動量不足解消と走らせる目的もあり、リードをはずし10mと一寸距離は長いし色んな人や車が通るので、突然何か起きたら・・・・と不安もあるが、チャッピーはジッと待てている。 

                                       これだけはバッチリ!

朝の散歩では別宅でフリスビーなどで遊んであげた後特訓している。
紐なし脚側歩行もやってみたが、これはなかなか難しい。
でも普段の散歩は30cmくらい離れて、時に80cmくらいの範囲で横を歩かせているので仕方がないかなあ?。

しかしお勉強・お勉強・・・・で散歩を楽しいものと思わなくなってもいけないし、飼い主にきちんと付いて来れているのだから、無理に緊張させて試験を受けさせJCCの資格までとる必要もないかなあとも思いだした。


ぽしぇっとちゃんもお受験に向け頑張っているようだ。CDPそしてCD目指して頑張ってネ!
久しぶりの3頭の動き
第一日曜日は町内の溝掃除の日、その間門戸につないで出してやっていた。前の家のみきちゃんやマー君も出たそうにないていた。掃除も終わり道路に開放してやると、みきちゃんやマー君も出してもらって出てきた。
マー君はかなり久しぶりの道路での紐なし解放での3頭であった。
心配していたマーくんの脱走もなくみきちゃんとは大好き!で遊んでいたが、チャッピーは相変らずお尻クンクンされるのが苦手で尻尾を巻いているし、すぐ門の中に引っ込んでしまった。
 
    
                         一寸腰が引けてるヨ          
道路で走って遊んでやろうとすると、いつも靴や脚にかじり付いてくる。走ってやろうとするといつもこうなるので危ない。
からかってヒョイヒョイと移動すると益々喜んでかじりついてくる。
               獲物じゃないよ!
2009年9月
                              食欲も旺盛だが体重は少し減って11.5kgになっていた
支部のしつけ教室参加  (9月20日)
コリークラブ高知支部の9月のしつけ教室が、以前マッチショーをして10月の展覧会会場ともなる「須崎ドッグラン」であった。
10月の展覧会当日に行う訓練試験をTさんところのぽしぇっとちゃんが受けるので、その練習の「団体で待て」で落ち着いて待てができる犬が欲しいのでチャッピーにも協力犬として来て欲しいと支部長のSさんから電話があった。
   (チャッピーはJKCの方で「CD2」が取れているのでもうJCCの訓練資格はいらないと思っている)

他の犬が怖くて遊べないチャッピーに他の犬と接触するいい機会だと思い、参加させてもらった。
チャッピーは初め他の犬にクンクンされたり追っかけられたりで緊張し尻尾を巻いている状態だったが、段々他の犬の側につないでいても逃げはしなくなった。

シェルティーばかり7頭(訓練参加5頭)の参加で、講師はJKC関係のドッグスクールの所長さんだった。
脚側歩行・停まれ・座れ・伏せ・待て・招呼などの服従訓練や障害物越えなどの指導、アドバイスを長い時間熱心にして下さった。
終了後は講師の先生親子も交えてみんなで同じお弁当を注文して食べながら、更に色々お話していただいた。
     
   
ぽしぇっとちゃんお受験頑張って!  チャッピーも何とか跳ぶことが出来た
障害物越えは怖がりチャッピーには苦手な練習で、他のワンチャン達が慣れてくると3枚の板でも楽々跳べたのにチャッピーは2枚がやっとだった。板の壁があって前が見えないという不安で跳べないんだと思う。

講習終了後午後から「団体で待て」の練習になったが、快晴でかなり日差しが強かったし他のワンチャンとの接触で緊張し疲れたのかバテ気味で、何回かやるうちに待てが得意なチャッピーも、「座って待て」の指示を出しているのに途中で伏せてしまった。
帰りは高速道路を使わずゆっくり普通道で帰ってきたが、チャッピーは途中まで爆睡していた。朝も早かったし、チャッピーお疲れさん!10月11日のJCCの展覧会当日もぽしぇっとちゃんのCDP訓練試験に団体で待つ試験の協力犬として一緒に並ぶことになった。うまくできるかなあ?
一寸広くなった毛づくろい台     (9月16日)
狭いと思いながらも毛づくろい用に使っていたテーブルはチャッピーも大きくなったし、動くとグラグラするし体がはみ出して落ち着かない感じだったので、ホームセンターで洗車台と広い板を買ってきて組み合わせて使うことにした。
まだ板と台の固定が出来ていないが、上でバタバタしないので危なっかしい感じはしなかった。
固定しないままでのほうが片付けやすいし持ち運びも楽だけど、急に飛び降りようとしたりすると危ないかなあ?


                
トルコライスとわんこバースデーケーキ
以前大阪のハイシーさんのHPでご家族が好きなトルコライスというのがあると知り、どんなものかな?と思っていたが、最近?近くにオープンしたレストランでトルコライスというメニューがあることを知り、出かけた帰りに食べに行ってみた。
「マンジェ・ササ」というお店の店舗の一つのようだが、
yuzu・「ゆず亭」というケーキとレストランのお店だ。トルコライスを注文し、どんな物か写真を撮らせてもらっていいですか?とお願いした。
ハイシーさんが書いていたものとは中身が違っているようだったが、長崎風のトルコライスをシェフがアレンジして出しているとのことだった。美味しかったが量が多くて残してしまった。

「チャッピーの部屋」というシェルティーのHPを作っていて、HPの友達にトルコライスの写真を送りたいからだと話した。
犬を飼っているなら・・・・とお店の方がプリントを持ってきてくれた。9月末締め切りでワンコの写真コンテストがあるようだ。
今まで知らなかったが、マンジェ・ササではわんこのバースデーケーキも作っているようだったが、時すでに遅し! チャッピーの誕生日は7月3日。 来年6才のお祝いにたまには・・・・と思ったが、15cmで3000円、どうなるかなあ?
9月のわんこの写真展(コンテスト)、優勝賞品のわんこバースデーケーキ狙いで応募してみようかなあ? 
9月になってもまだまだ暑い       (9月4日)
先月罹っていた外耳炎も今はスッカリ良くなった。
朝夕は少し涼しくなってきたが、まだ日中は30℃超えの日が多く、日中は玄関で過ごす日が多い。

食欲旺盛で食器を置くのを待ちかねている感じだが、運動量が増えてきているからか、腰の辺りのブヨンブヨンという感じはなくなって体重も少し減っている。
朝の散歩時別宅に寄り10分くらいボールやフリスビーを投げて遊んでやっているので、今までよりは運動量も増えたからではないかな?。コチラが疲れるので家の周りを一緒に走るのは止めた。

別宅畑に植えていたカボチャは茎や葉っぱがウドンコ病や虫でやられてあまり実が完熟しないものもあったが4個収穫できた。チャッピーのオヤツ用にと試しにサツマイモと同じように蒸して切ったものを干してみたが、甘みが出てチャッピーも喜んで食べた。サツマイモと同じように作ったものをオヤツように冷凍しておこう。
スイカも2本の苗で5個も収穫できた。(本当は一本に2個くらいにしたら大きな美味しいのができるらしいが、初めての栽培で生らせすぎた?。) 2個は近所の小学1年生をスイカ採り体験をしょうと誘って一緒に収穫した。

2009年8月
                              食欲は落ちることなく体重はまたまた12kgになってしまった。
 犬小屋でグッスリ!   (8月25日)
       
                          アッ、起こしちゃったネ!              何か用?  まだ眠そう  

戸を開けても気づかない位よく昼寝していたので写真を撮ろうとしたら起きてしまった。 
普段は耳ざとくて犬小屋で寝ている写真はなかなか撮りにくいが、珍しく寝ている時の写真が撮れた。
外耳炎等で受診    (8月21日)
最近よく顔や耳の辺りを掻きだしたので、耳のほうをよく見ると赤黒いい耳垢?が出ている。
とりあえず綿棒で耳掃除をしてふき取ってみたが、耳をよく振る。すぐに獣医さんに連れて行って細菌検査もしてもらい軽い外耳炎ということで点耳薬(?)をもらった。ヒート後からよく下のほうを舐めるので、子宮蓄膿症なども調べてもらったが大丈夫だと言われた。
しかし以前から腰・骨盤の両側がコリコリっとソフトボール位の塊があるように感じて気になっていたので診てもらったら、「筋肉層の間に出来た脂肪の塊でしょう。手術した犬でそういう状態の犬がいました。」と言われた。肥満のためだそうだ。
体重管理用のフードをあげていながら、オヤつのやり過ぎだし散歩も短く運動不足のせいだと反省!。
10kgくらいにおさえないと・・・・。

 
犬小屋に・・・とんでもない侵入者   (8月18日)
チャッピーの朝ごはんを持って犬小屋に降りたらいつものように早く早く〜とワンワンいうチャッピーの足のすぐ横になにやら黒い物がある。何だろうと見ると大きなムカデだった。
チャッピー 動いちゃダメ!」と大声で叫んで速攻ツッカケで踏みつけた。
頭のほうを踏んだつもりだったが、踏んだのはムカデの尻尾の方だった。足先が開いていないツッカケだったので良かったが先の開いたツッカケだったら反り返って咬まれていたと思う。
チャッピーは犬小屋の床にコガネ虫等が入り込んでくるとキャンキャン声を出しながら、コワゴワすぐ近くの床を掻いていたりするが、まだムカデに気がついていなくてよかった。

今まで出たことなかったのに・・・・・・ムカデはよくツガイでいるとか聞くのでまだ出るかもしれない。気をつけなければ・・・・。
  
別宅のスイカ  (8月10日)
一番なりは早めに収穫して3kgだったので2番生りはもっと置こうかと思ったが、根元が茎枯れ病?で弱ってきたのでとることにした。
4.5kgだった。形は少しイビツだったが結構甘かった。始めてのスイカ栽培としてはまずまずかな?
(白いガーゼのネットはカラスに狙われないよう目隠し?用にかぶせた)
チャッピーはスイカも大きい切れのままではかじりつけない。一口大に小さくしてやらないとダメである。

     
    
コロコロに挑む
最近良く毛が抜け、チャッピーが昼間いる玄関のフロアーのあちこちにモア〜と毛がかたまっている。
掃除機を出すのも面倒な時に掃除用のコロコロを
使い出すとワンワンいいながらかじり付いて邪魔をしてくる。
ヒョイヒョイと場所をかえながらチャッピーを振り回してみたりするが、これもいい運動になる?
小さい時は掃除機にも反応していたが今は掃除機を使い出すと場所を移動するようになった。
コロコロはコロコロという音と接着面がはがれる時のジャリジャリいう音がイヤなのかな?
  
長かった梅雨   ( 8月5日)
やっと梅雨明けとなり本格的な夏の暑さとなった。
チャッピーも日中は玄関で過ごすようになったが、外が見えないので高圧洗浄機やドリルなどの嫌な
音がしない限り吠えることもなく静かなものである。
4ヶ月頃までは玄関で過ごしていたし、犬小屋にいるより家族との接触機会も多いので外の見えない所に閉じ込められているとは感じていないようだ。
その代わりトイレなどで玄関に行くとトイレットペーパーの芯など置いてやっているオモチャを咥えて入口で出てくるのを待っている。      
       チャッピー 一寸行ってくるヨ」   

別宅の芝生もだいぶん伸びてきてチャッピーの足にもいい長さになってきた。
養生期間2ヶ月くらいは入らないほうがいいということだったが早く元気に伸びてきた。市松じゃなくビッシリ一面植えたのが良かったのかな?

取り付けたテラスの巾が狭かったので「日よけ用のオーニングテント」を買って大工さんに取り付けてもらった。
これで大体別宅の工事・作業は終わり?
後は植えたスイカやカボチャの収穫が楽しみ。 メロンは害虫やウドン粉病にやられて一寸無理かも?
もちろん別宅(
ホビースペース )の目的の陶芸作品つくりの為の時間もとらないと・・・・・・。

          
2009年7月 (5才
                             体重11.5kg・・・・先月の食欲不振でし減っていた
長びく梅雨 犬小屋のチャッピー   (7月30日)
今年の梅雨明けはまだまだ先のことになりそうで、雨の日は庭にも出れずお散歩もなしで退屈している。
雨が降ると蒸し暑いが気温が少し下がるのでチャッピーの食欲も出てきた。そうなると散歩不足だから肥満が心配だったが、体重は増えていなかった。
今犬小屋の中のお気に入りのくつろぎ場所は隣の台所への上がり口に置いた狭い踏み台の上である。
犬小屋に降りたい時に「
チャッピーどいて!」と言っても台の上で起き上がってクルクル廻ってどいたつもりでいる。

仕事をしていたりして台所にいる時に、犬小屋との境の戸を開けてやると、上半身を上がりこんで自分も話などの仲間に入ったつもりで嬉しそうにしている。時には立ち上がるようにして見つめる。それがなんともこっけいだし可愛い! (親バカ)


             
ここで「チャッピーはいい子だなあ」と言うと、すぐ部屋に跳び上げってくるので、こういう時はこの言葉は禁句である。
芝生張り付け完了・・・・これでチャッピーの脚にも少しは楽かなあ・・・・。 (7月13日)

別宅庭のだだっ広かったコンクリー部分を駐車スペースを残してコンクリートを掘削して芝生にした。
芝生を張りつけれる状態までは業者さんに工事をしてもらい、後は自分で目土を入れ芝生を並べて何とか仕上がった。
緑が入ると家への照り返しも少ないし、ぐんと感じが変わってきた。
芝生部分は24uと狭いけれども、チャッピーの遊び場所として脚に負担がなく走らせられる。駐車スペースもいれるとまあまあの広さがあり、チャッピーが遊ぶには十分だろう。

午後2時間くらい3日間の暑い中での作業でしんどかったが、何とかまあまあの仕上がりかな?
(お店の人が「皆自分で張っていますよ」というし、工事代が予想以上に要ったので経費節約!経費節約!と頑張った。)

   

芝生の養生期間として2〜3ケ月はあまり入らないほうがいいようだが、チャッピーの遊び用だから、そんなには待てないなあ!
うまく根付いてくれますように!
チャッピーも5才   (7月3日)
早いもので7月3日でチャッピーも5才になった。一寸外耳炎や湿疹になったこともあったが、何とか元気に肥満を心配するくらいに育ってきた。一度も下●pになることもなくお腹も丈夫で助かっている。このまま飼い主共々健康でいけますように!

別宅の庭に植えていたカボチャやスイカもツルを伸ばして実をつけ、他のものも青々と育ってきたので、ボツボツ畑の中にチャッピーを入れられなくなってきた。
チャッピーはお芋が大好きだしカボチャやスイカも好きなのでチャッピーのための畑みたいなものだ。
スイカは初めての栽培であるが、すでに1個大きくなってきている。
以前食べた夕張メロンの種を取っておいたので、種を蒔いて生えた苗を植えてみたがどんなメロンができるかなあ?

   

倉庫跡を少し畑にして、残ったところが駐車スペース兼チャッピーの遊び場所。
しかし、コンクリートでは足・脚に無理がいくかと思い、半分は芝生にしたいと思っっているが・・・・狭くても結構掛かるみたいだ。
2009年6月
                             体重12kg・・・・・予想通り増えていた
梅雨入りし・・・・一寸食欲不振
今までは食事を待ちかねてワンワンいいながら食器を置くのを待っていたのに、「何だ、食事か・・・・」って感じである。
なかなか食べ始めずウロウロしたりして、「美味しいヨ、早く食べなさい」 なんて声をかけては食べさす時もある。
あまり食べないので食器を持ち上げるとワンワンいって追いかけてくる。オヤツは食べるので食べなくてもダイエットになっていいかなあ・・・・と思うが、少し散歩時の動きも悪い。
ノソノソと歩くし、走っても遅れ気味ですぐ立ち止まるし老犬のようである。どこか悪い所でも・・・・?と心配でもあるがもう少し様子を見て受診してみようと思う

      休憩しないの?  一寸休憩!
水と格闘・・・・濡れネズミの出来上がり!
庭で仕事をしていたらチャッピーが出たそうなので犬小屋の網戸を開けてやると嬉しそうに走り出た。
周りをウロウロ付きまとっていたが、ホースで水遣りをするので、犬小屋に入れようかとも思ったが、近くに水遣りしている時は何にも反応しなかったので、そのままにして遠くに放水し始めた途端、放水先の水めがけて突進し水に噛み付くように跳ねながら吠え始めた。どうしようか迷ったが、走れば運動にもなるし、今日はシャンプーにも行くし、暖かいので少々濡れてもいいかな?と水遣りを続けた。                                
チャッピーが放水先に来たら放水先をサッと変えてみたが、結局先に放水した所を通ってくるので、濡れネズミ状態・・・・なんとも哀れな格好になってしまった。
午後シャンプーに行ってきれいにしてもらったが、帰りの車の中ではご機嫌!
                
食欲旺盛・・・・・
いつもヒート中は食欲がなくなり、傍で声かけながらなだめすかして残りを食べさすのに、今回は全然食欲も落ちず食器を持って犬小屋に下りるといつも通りワンワンと急かすくらいである。案の定体重は500g増の12kgになっていた。
       

別宅の庭も散歩の途中に寄っては石をひらって花やチャッピー用にカボチャ、芋、スイカなど植えていっている。
ツルが延びてくればチャッピーが入り込めなくなるが、残りの駐車スペースは一面のコンクリート。
脚には良くないとは思うが散歩の帰りの時のドッグランにと考えている。
庭に居させてもチャッピーは相手をしてやらないと遊べないので、ボールやフリスビーを投げてやったり、疲れるけれども一緒に家の周りを走って追っかけっこをしている。朝の散歩コースは短いが、コチラのほうで結構疲れる。
2009年5月
                        体重11.5kg・・・・・減らない
シャンプー後でよかった・・・・・・少しづつ早くなる?ヒート
庭・畑で遊ぶのですぐネズミ色に薄汚れてしまう。一ヶ月に一回のシャンプーをしてもらってきた。
その2日後にまだだと思っていたヒートが始まった。今回は2週間早い ( 4才まではカッチリ 6カ月に一回だったのに・・・・・)。
シャンプーを済ましておいてよかった。


     

別宅(陶芸用)の倉庫跡のコンクリート部分の一部を掘削して土を入れてもらった。何か植えるつもりだが、まだ殆ど花壇・庭作りが出来ておらず、殺風景なコンクリートと石だからけの庭土だけである。
朝の散歩コースの途中にあるので庭に入り少し遊んでやってから、水やりや石拾いをしたりしている。
家の前まで来ると必ず「
入らないの?」という感じで立ち止まり、行こうとしても座り込む。
チャッピーと遊ぼう!
久しぶりに姪一家が遊びに来た。
子供二人はチャッピーと遊ぶのを楽しみにしてきたようだが、久しぶりの対面・更に急に犬小屋の前に立った二人にチャッピーが警戒して珍しく吠えてしまった。
「忘れられてる〜」とショックだったようだ。
オモチャを投げて、チャッピー! チャッピー!と呼んでも私のほうに持ってくる状態だったが、飽きもせず1時間半くらい別宅の庭や道路や犬小屋の中で遊んでいた。帰る頃には何とか
「お腹をさすって〜」というところまでになって、帰りを急かされ名残惜しそうに帰って行った。

     
久しぶりにみきちゃんと・・・・・・
最近一緒になってもなぜか追いかけっこしたりして遊ぶことが少なくなってきていたが、久しぶりに「遊んで〜」アピールをしてみきちゃんと少し興奮状態で追いかけっこして遊び出した。とても楽しそうだった。
               
狂犬病予防接種とフィラリア検査
別宅(陶芸用)の改修・引越し・掃除などでバタバタと毎日何かあり忙しくて、毎年4月中旬には済ませている狂犬病予防注射をやっと済ませた。
フィラリア検査・フィラリア予防薬8ヶ月分・フロントライン6ケ月分で
21560円だった。多頭飼いの方の出費は大変だなあと改めて思った。(フィラリアの薬を8ヶ月分買うとフィラリア検査が無料になる)
病院の体重計では 11.75kg・・・・・増えている?
2009年4月
                        体重11.5kgと変わらず
コリークラブ高知支部マッチショー(4月12日)
須崎市に昨年オープンしたばかりのドッグランで支部としては初めて?のマッチショーが行われた。
天候もよくコリークラブ会員さんでない参加者も多くて、同じコリー&シェルティーを飼ったいる方とのいい交流の場になったんではないかと思う。

この日のために庭遊びで泥だらけに薄汚れたチャッピーをまだ一ヶ月たっていないがシャンプーしてもらいに行った。
最近はシャンプー後は
リボンではなくくバンダナを付けてくれだした。
       
   
散歩中にお知り合いになりお誘いをしていたシェルティー(アンリ君もこちゃん)のオーナーさんお二人も、それぞれご家族で参加してくださっていた。(遠いのにありがとうございます)

訓練士さんの脚側行進指導など(photo by さん)  
   

アジリティーやフリスビーなどのデモンストレーションもあり拍手喝采で盛り上がった。ベテラン会員さんが耳セットのアドバイス

     

チャッピーも他のワンチャンとオドオドと並びながらも訓練項目をこなしていたし、一緒に遊ぶことは出来なかったが、昼食時のテント付近で他のワンチャンが近くにいても逃げずに居れた。
同じ犬種なので落ち着けたのかも知れない。
改装中の玄関が怖い!
            

今、趣味の陶芸で使う家の改修工事をしているが、何故か玄関に上がるのも尻込みするし、玄関横の部屋に入り込んだら、帰りに玄関に出ることを怖がるので部屋から連れ出すのが大変である。
一階の3部屋をグルグル回って追っかけっこをする時はどんどん玄関の廊下にも出てくるのに・・・・、何故だろうと不思議だった。どうも玄関から廊下に跳び上がる時滑ってお腹を少し打ち付けた?のが原因の一つかな?と思い、玄関に長いマットを敷いてみた。
するとスンナリ部屋から出て玄関の土間に飛び降りた。一度痛い・怖い思いをすると怖がりのチャッピーは警戒してなかなか動けなくなる。本当に臆病である。
2009年3月
                       少し減ってきたかな? 体重11.5kg
グレーティング恐怖症再燃 (3月22日)
最近は散歩途中の溝のグレーチングも怖くなくなっていたのに、一度止まってから改めて越えようとするとまた怖くなってしり込みし出した。
跳ぼうとしては引き返しグルグル回ってばかりだったり座り込んでしまったりの繰り返しである。迎えに行ってリードを持って一緒に跳んでやらないといけないことやダッコしてわたることもある。
イヤな音などがした時はエラソウに大きな声で吠えるのに、本当に怖がりの甘えん坊である。もう4才半のオバハンだヨ。

       
一緒に遊べない・・・・・・。
散歩から帰ったら、久しぶりに近所のハニーちゃん(mix)と出会った。前のみきちゃん(甲斐犬)も声を聞きつけて出てきた。
ハニーちゃんはなかなか元気にみきちゃんにアタックしていくが、チャッピーは2頭が遊んでいると後ろに下がってしまってなかなか一緒に遊べない。
ハニーちゃんが近づくと逃げてばかりだし最近は何故かみきちゃんともあまり遊べなくなった。
       
無理やりのヘソ天(ポンポ寝んね!) (3月4日)
乳首と脇の下の皮膚のただれの手当てのために毛づくろいの後台の上でお腹を上にさせるヘソ天をさせている。
以前は脚を閉じてすぐ起き上がろうと抵抗していたが、やっと抱いてさせることに抵抗しなくなった。
「動いちゃダメ!」の指示に従ってのことだが、それでもなかなか緊張している。

           
                 ヒビ割れていた乳首も良くなっている  狭い台の上だから余計怖いんだろうけど・・・・・・
             2009年2月 
                                運動不足で体重は逆戻りの12kg               
お庭番のチャッピー (2月23日
日光浴と運動をかねて一日一度は庭(畑)に出してやるようにしているが、近所で音がすると突進していく。
隣の家で雨戸や網戸のこすれる音などがするといつまでも吠えている。
庭の水遣りの放水の音も嫌いで放水された水の先に吠え掛かって来るので、濡らさないように放水先をサッとかえるが、水をやった畑の中でも水を追いかけ突進するので体は濡れ足は泥だらけである。                                       

22日に美容室にシャンプーをしてもらいに行ったが、お腹も足も泥でネズミ色であった。シャンプー後は真っ白、サラサラ
乳腺腫瘍?を心配して病院(獣医さん)へ (2月6日)
もう何ヶ月も前からよく左の脇の下を掻いている。シャンプーした後でも同じように掻いていたが、見ても別に皮膚に異常は見られなかった。
ネットでお知り合いの「姉さん所のポメちゃん」が乳首が赤く大きくなり掻いて出血しだし、手術したら悪性だったという記事を見て気になりだした。
無理やりヘソ天にして調べたら、二つの乳首が赤く少し大きくなっていたし、少しひび割れ?という感じにもなっていたので、すぐ受診した。
今の所その部位は心配ない、痒くて掻いたためとのことで軟膏を塗るように言われた。
ただ後ろ足の側の乳首の近くに一寸小さなシコリ?のようなものがあるみたいなので、これは今後経過を見ていったほうがいいかな?と言われた。子宮蓄膿症もないし避妊手術も考えなくていいでしょうと言われた。
ただ前より体重が増えているのでお散歩の距離を徐々に増やしていくように、血が濃いので食事中の水分量を多くするようにと指導を受けた。

       
     診察が終って一安心!チャッピー いい子でヘソ天出来たね!    
支払いをしている間少し後ろの方で「待て!」をさせていた。傍の抱かれて待っているワンコが気になるようだが、怖がってはいない。
すぐ近くには黒柴もいたが・・・・・、一寸進歩かな?。
1月26日から私が体調を崩し脱水状態がひどくて病院で点滴してもらったり・・・で、チャッピーには1週間お散歩をしてやれず、また庭への放牧もあまりしてやることも出来なかった。
その間私の体重は3kgも減ってしまったのに、チャッピーは運動不足でヅッシリと重くなった。・・・・。私の体重は取り返すのも早かったが、チャッピーの増えた体重を減らすのはなかなか難しい。写真も撮っていなくHPの更新も出来ていない。
  2009年1月
                    体重11.5kgとわずかだが減っていた。
短くて使えなかった 「ペット専用・ゲルマニュームネックレス」 (1月18日)
最近ゲルマニュームブレスレットを買って使用しているが、ペット用のゲルマネックレスがあることを知った。
ペットにも癒しが必要と作られたもののようだが、嫌な音にはしつこく吠えてストレスもたまっているだろうから、チャッピーにも使ってみようと思い買ってみた。
小型犬用となっていたが、シェルティーが犬の分類で小型犬に入れられていることもあるので大丈夫だろうと首のサイズも測らず買ったのだが、短くて前に買ったワンコハウス同様コレマタ無駄な買い物になってしまった。
           チャッピーの首周りは40cm
    
とっても安く買えたけど、定価だと13440円   長さは28Cmだから、痩せても無理なサイズだった。
      商品名はリラクワン  http://koubin.com/shop/8840.html

これもリサイクルショップ行き?、ハート型のチェーンの可愛いデザインなので、サイズ直しをして人間のブレスレットにでもして使えないかなあ?・・・・・。

(チャッピーには使えないからと、後日ネックレスは前の家のももちゃん(チワワ)にあげたが、嫌がらずにさせていているようだ。
ももちゃんは最近急に両目白内障になり怖がって歩けなくなっていたが、元気になったとみきちゃんママが喜んでくれた。)
狭すぎて入れなかったワンコハウス・・・・・(1月7日)
 段々寒くなってきたので夕方から朝までは玄関に入れている。犬小屋とは4℃くらい違うがそれでも寒い。
 今まで使っていたワンコベッドでは屋根がないので寒かろうと、可愛いワンコハウスを見つけたので買ってみた。

 45cmという表示があったので大丈夫だろうと思ったのに、チャッピーを潜り込ませてみたら尻尾ギリギリのサイズだった。
 これでは窮屈で中で身動きもできない。入口も狭いのでチャッピーも自分からは入らない。
                  今まで使っていたワンベッド

 結局無駄な買い物になった。リサイクル
ショップにでも持っていくしかないか・・・・・と、配達してきた袋にしまいこんだ。
ラジコンカーその後  (1月2日)

 甥の子供が佐◎急便モデルのラジコンカーの方がいいというので別に取り寄せていたラジコンカーと交換した。
 前のものより少し大きいがチャッピーはワンワン吠えて少し追いかけるだけで最後まで追いかけない。
 オヤツを載せてラジコンカーをチャッピーに追いかけさせて運動不足を解消しようとたくらんで買ったのに無駄だった。


                                                                まだオヤツがのってないよ!                                                  
12月末からなんだかフードを食べなくなった。体重は減っていないと思ったが、量ってみたらわずかだが500g減っていた。
短い距離だが散歩で一緒に走ってやっていることも良かったのかな?
自分のダイエットのためにも頑張って走ってやろう。

           戻る (トップページへ)    戻る (ページ先頭へ      前へ(アルバムXへ)