アルバムZ  (2010年1月〜  )


            戻る(トップページへ)                  前へ(アルバムYへ)

                     2010年12月
                                            体重は12kgから減らない・・・・その原因は?
久しぶりにみきちゃんと                    (12月20日)
朝の散歩の帰りに別宅で遊んだ後携帯で写真を撮っていたら、いつもは早朝散歩のみきちゃんとみきママが珍しく前を通りかかり、庭に入ってもらって一緒に写真撮影となった。久しぶりのことで少しチャッピーに関心を示してくれたが、チャッピーは何故か緊張気味だった。
携帯だから少しピンボケ・・・・。
                   

                 
    どうして?みきちゃんを・・・・?     抱っこされることにも少し慣れたかな?

写真撮影の後は家の周りを走ったがどちらも飼い主先導で走ってやらないと、2頭で追いかけっこもしないのでせいぜい2周しかしてやれない。
狭い敷地の中だから距離にすればごくわずかだけれど、これだけでもチャッピーは満足している。
一緒に走ってやらなくても一人広場を駆け回って楽しく遊ぶワンちゃんもいるというのに・・・・。
JKCドッグショー高知展見学                 (12月12日)
SUEさんから連絡をいただいて、チャッピーには無縁のドッグショーだけど、SUEさんところのアンちゃんとチャッピーの犬慣れのために・・・・・ということで11日12日と連続であるうちの12日にチャッピーを連れてお弁当持参で出かけた。
現地に到着したら、もしかして?・・・・と少しは期待していたハイシーさんの姿が見えた。前日の11日にミラちゃんがリザーブドクイーンを獲得されたということだった。素敵なクリスタルを見せていただいた。12日のシェルティーの出陣はミラチャンだけで午後からのEXG?審査まで待機中だった。
                       
    TUNAMI・ミラちゃん親子とエヴァ・ビビットちゃん親子      抱っこが苦手なチャッピーがミラちゃんのパパさんに抱っこしてもらっていた。    

今までTUNAMI・ミラちゃん・しし君しか見たことがなかったが、軍団全員に会えたし触ることもできた。残念ながらビビットちゃんの子供のしし&スー君兄弟の写真は写せていない。
最長老のエヴァちゃんとは従姉妹犬になるが、何故だかTSUNAMIちゃんがチャッピーに似ている。


SUEさんと審査会場でしばし他犬種の審査を見ていたら、JCCのSSさん・ルビーちゃんそして県外のルビーちゃんの母犬とブリーダーさんも来られていた。
当日の出陣はハイシー家のミラちゃんだけだけど、会場にはハイシー家6頭・SUE家3頭・SS家で2頭そしてチャッピー・・・と12頭ものシェルティーが集まったことになる。

審査の区切りのいい段階で「オーナーハンドラー初心者講習会」があり、SUEさんが申し込んで下さっていたが、他の犬と並んだり個体審査があったりするので、チャッピーには無用のことで緊張させるのは・・・・と途中で抜けた。
講習中のSUEさん達の写真撮影中チャッピーに
「待て!」の指示をしてその場を離れた。近くには知らない人がうろうろ行き来していたり犬もいたけどじっと我慢して動かず待てていた。会場で放しっぱなしは一寸不謹慎だったかもしれないが、チャッピーは大丈夫だろうと思っていた。

              

      

車を置いているパドックに帰りお弁当を食べたり、ハイシーさん家のワンちゃんを見たりしているうちにミラチャンの出番となった。
応援の拍手の多い方に審査が左右されるか・・なんていいながら一生懸命応援した。
結果はハイシーさんのHPでご覧下さい。

SUE家の3ワンズともすっかり顔なじみになった感じで、しきりにトリトン君が訴えかけてくるが、何せワンコの言葉がわかりませ〜ん!。でもみな人懐っこいワンちゃん達だ。アンちゃんだって触らせてくれたし・・・・。
チャッピーも会場を回りながら色々なワンコに吠えられたり、近くにワンコがいたりという中でもなんとか極端に逃げまどうという程でもなく居られたと思う。
ハイシーさん達と話している間も3ワンズの傍に結んだわけでもなくリード付きで居させていたが、逃げてくることも無くその場にたたずんだままだった。
実のところは怖くて動けなかったのか?( 右上)       
ハイシーさんやSUEさんからお土産もいただいて楽しい一日だった。 SUEさん写真ありがとうございました。
右上
ダイエットできないわけだ!             (12月9日)
今のチャッピーの朝夕の食餌はドライフード(ラム&ライス・体重管理用)55gに大根葉やキャベツ・ニンジンなどを煮たものを大さじ2杯位混ぜている
食欲旺盛で食器を持って犬小屋に降りかける時から「早く!早く!」と舞いながらワンワンと吠えている。
お座り」をしてから「ヨシ」で食べ始めるが、あっという間に完食で、食器を舐めまわしてから、傍の椅子に座って待っている所に「食べた!」と知らせてくる。
以前食欲がなくなかなか食べなかった頃に、全部食べたらご褒美にボウロをあげたことがあり、それをいつまでも憶えていて、食べたら貰えるものと思って知らせるので、親バカはそれが可愛くて今でも あげてしまっている。
 
        
これまたいけないのが、散歩後別宅で遊んだ後の休憩中の2,3片のジャーキー、庭でのミカンのおすそ分け、チャッピーにも3時のオヤツ(お芋を蒸して干したもの)、それに長い時間お留守番させる時に「お留守番だよ」とあげるグリニーズ、帰った時の「いい子でお留守番できた?」とあげるジャーキー ・・・・・・毎日あげているものを書きあげてみて、食餌以外に相当量あげていることが改めてわかり、驚いている。 
貰えるものと期待して前に座って見上げられるとついついあげたくなってしまう。習慣になってしまったのをやめるのはなかなか難しいし可哀そう。
じゃあ運動量(散歩と遊び)を増やすしかないか・・・・と、なんとも困った飼い主である。

  
 
                  もっと遊ぼうよう!                                          前の家のみきちゃんとも遊ばなくなったし・・・・
                                 2010年11月
畑の中で・・・・                   (11月30日)
しばらく行っていなかった家から30分位の畑に植えた大根を少し引き抜いてこようと出かけた。久しぶりにチャッピーにも草の上で遊ばせてやろうと一緒に連れて行った。
雨が少なく大根もタマネギも大きくなっていなかったが、山芋(自然薯)が大きくなっていて、数個に折れてしまいながらも掘ってきた。
近くには人家も無く車もめったに来ないのでチャッピーを放しっぱなしにしてやったが、車の周りやすぐ横の道路、畑の中をうろうろしているだけで、何処か遠くに行ってしまうということはない。家でもそんな感じで行きっぱなしということがないので安心し放してやれる。

近くの草むらに入ったりしてヒッツキムシだらけになったりダニをもらわないか?と思っていたが、そんな所に入り込む勇気はないようだ。
帰りに以前も行った近くの運動公園の駐車場で何にもなかったのでリードを結んで投げてやって遊んだので十分走って運動はできたと思う。


             
                             大根・タマネギの中で                 今日は後部座席ダヨ!
  下は自宅の庭(というより荒れた畑)のチャッピー
   朝の散歩の後で庭に出してやるが、その時にもらえるサラダ用の水菜やミカンのおすそ分け(3房)が庭に出る楽しみとなっている。              
                                   31個なってたけど毎日食べているのでもうこれだけになった 
まだまだやる気                  (11月19日)
11月4日から始まったヒート 14日にはJCCの高知展があり受付などの仕事があるが、ヒート中だと他の犬に迷惑をかけるので連れて行ってはいけない。
ヒートでなければ折角地元高知だから、CDの訓練試験に再度挑戦してみても・・・なんて考えていたが当日はお留守番だった。


岡山での訓練試験後も散歩の終わりには立ち止まって練習しないの?と見つめるので、別宅や家の前の道路で少し練習しているが、他人に触ってもらうことが出来ればいうことないんだけれど・・・・この訓練は難しい。
            
                                    訓練の練習の途中でも最近は何故かすぐ「おなか撫でて〜」とこんな格好をしだした。    
遊びづらくなった別宅           (11月3日)                      
別宅コースの散歩の時は帰りに別宅 に寄ってフリスビーやボール投げをして持って来させたり一緒に走ってやったりしていた。
喜んでワンワ鳴いたりはしていたが、最近チャッピーが遊びの催促をしたり持って来たヨと喜んでだんだん大きな声を出しだした。
ついに道路を挟んだ斜め前の家の人に戸をジャンと閉められたり、家の中から「うるさい!」と大きい声で怒鳴られてしまった。
別宅を利用しだしてから挨拶に寄っても「ハイ」と言うだけで挨拶もかえさないような人だしその家にもワンワン吠える犬もいるけど、チャッピーがやかましいのも事実だ。
別宅の目的は自分の趣味の場所以外に、芝生も作りチャッピーの遊び場にしようというのもあったのに、ご近所がそんなんだとチャッピーを連れて行って楽しむって感じじゃなくなってきた。
                             
                      持ってくる度に 「吠えちゃダメ!
シーだヨ!」 じゃ、チャッピーも自分もストレスがたまってしまう
                           2010年10月 
                                   
           この夏はすごく毛が抜けたせいか?腰部がホッソリしてきた
雨の河原 初めての体験    (10月24日)
コリークラブのSUEさん宅の親子3代の3ワンズ(ネレウスちゃん、アンヒトリーテちゃん、トリトン君)の遊び場の河原に連れていってもらった。
今日は午前中から雨の予報通り高速道を行く途中から雨になってしまった。SUEさんが道の駅まで迎えに来てくれていて、雨がかからない橋の下の河原に行こうということになtった。
4輪駆動のSUEさんの車に先導してもらったが、自分の車は4輪駆動車でないので、砂利の河原までは入れない。

雨に濡れながらお弁当等持って橋の下まで移動したが、チャッピーには初めて歩くゴロゴロ石の河原をである。
そして車から降ろしてもらったネレちゃん達がすぐチャッピーを取り囲んだ。チャッピーは驚いて逃げまどい、挙句の果てには私の膝にかきついてきた。食事中もトリトン君のクンクン攻勢があるとすぐ私の膝の間に潜り込んで助けを求めてくる。

しかししばらくするとトリトンちゃん達はいつも河原で遊んでいる遊びをしたり父さんに遊んでもらって楽しそうに過ごしだした。
川に石を投げてもらって水辺ぎりぎりまで追いかけたり、向こう岸に白鷺を見つけるとゴロゴロ石だらけの河原も平気で走っている。
なんとも逞しい3ワンズだ。若いトリトン君が一番良く走る。ネレチャんは割にじっと見ているほうかな?
SUEさんのご主人の周りで早く投げて〜と催促する姿や揃ってお弁当に注目する3ワンズの姿は見ててなんとも微笑ましい。
何かをしてもらおうと競うってことのないチャッピーには見られない光景だ。

         
 小石を投げてもらうのが楽しみな3ワンズ       
誰にくれるの〜早く頂戴!        早く投げて〜          向うにシラサギが・・・・・

昼食後のどが渇いたのか、みんなの真似まねをしてか、チャッピーも水辺で川の水を美味しそうに飲み始めた。3ワンズは川の水は大好きだが水道の水は美味しくないのか飲まないそうだ。
               
嫌いな怖い傘の下                     川の中もヘッチャラなアンちゃん親子        初めての川の水は美味しかった!

雨だったし一緒に遊ぶというところまではいかなかったが、チャッピーには初めての色々な体験が出来たと思う。
SUEさんご夫妻雨の中ありがとうございました。そして美味しいおむすびもごちそうさまでした。

写真追加・・・・SUEさんが写真・動画も沢山撮ってくれていて、mixiの中でも紹介してくれていた。ありがとうございました。      
        
  
トリトンくんにクンクンされちゃった!                                  こんなきれいな河原だった
お芋とチャッピー        (10月20日)
夕方の散歩の帰りに別宅に寄りフリスビーなどして遊んであげた後、畑に残していたお芋を掘ってみた。
チャッピーは近くでうろうろしていたが、ふと見ると掘り出した土のついたお芋をカリカリ食べている。
チャッピーはお芋が大好きだ。昨年だったか?も物置の床で乾かしていた生のお芋をネットの上からポりカリかじっていたことがあった。
齧りかけたし仕方ないので洗ってやったら喜んで食べていた。今年は天候不順で3本の芋の苗に小さいのがこれだけしか付いていない。
                      
遠くの畑にもチャッピーのオヤツ(蒸したお芋を切って干す)ように芋を植えているがどれだけ収穫できるかなあ?
家庭犬訓練審査会       (10月10日)
岡山総社市(水辺の楽校)で行われるコリークラブの家庭犬訓練審査・競技会のCD一次試験を受けるために、チャッピーと共に午前6時半に自宅を出て高速道に入り今回は間違えずに9時に岡山総社インターまで行き着いた。そこからは25分くらいのはずだが、しかし今回も道を間違えてしまったので会場に着いたのは開始時間10分前だった。高知からはSUEさんところのトリトン君とチャッピーの2頭参加である。

広島からはHPを通してお知り合いになったきのこさんご夫婦が見に来てくださるとおっしゃっていたが岡山まで来るんならエース君の試験も・・・とCDX一次に申し込まれていた。
ブログ・掲示板を通じてだけで一度もお会いする機会がなかったがやっときのこさんご夫婦にもお会いでき、生ジェイ&エース君も見ることができた。着いてすぐ挨拶に来てくださったが思ってた通りの感じのいいご夫婦だった。でもチャッピーは3番目でゆっくりお話する間もなくすぐ試験が始まった。
       
      ジェイ君(上)とエース君                                                 近づいちゃイヤダヨ!
でも3時間余りも車に乗ってすぐだから?かチャッピーがお受験モードに入らず気が散ってよそ見したり離れていったり、一番苦手な人に触られる科目(駐立)では審査員さんが近ずくと警戒し一寸触れると怖がってふん逃げてしまった。
 
もう不合格かなあ?と思っていたが、成績発表で並んだ時、「
3番合格」と言われ合格証をくれようとしたので大喜びしたが、すぐ間違いでした」と言われてしまった。合格するには各科目の得点を50%以上取り200点満点で170点以上取れていればいいが、駐立・審査員が体に触るという科目で50%の点に足りなかったのを見落としていたから・・・・と不合格と訂正された。(でも点数は170点以上は取れていたということか・・・)
50%以上でない科目があったんだから仕方がないが、
やったあ!と一度大喜びしたのに・・・・・・ひどいなあ!


トリトン君はCD二次受験だが、バッチリ出来てる感じだったのにマーキングしてしまい残念な結果になってしまった。ウンチ・おしっこ等排泄のために不合格になた参加犬2頭?もいた。バッチリ出来ていたのに残念!
いよいよエース君のCDX一次試験である。エース君は気になるものが目に入ると「あっという間にそちらに逃走」すると聞いていたが、今日もやっちゃいました。見物中のワンちゃんが気になったようで二度もそちらに走って行ってしまいました。
どうなる事かと思っていたが、日頃の訓練が出来てるので
合格!よかったあ!おめでとう!

又はるばる長野から2頭を連れてこられたご夫婦はCDXで2頭とも合格、競技成績も好成績を獲得していいお土産をお持ち帰り出来ていた。
           
                                      トリトン君(ブルーマール)&エース君(セーブル)ともバッチリ決まってます。        
                                           チャッピー 折角のスリーショットなのに逃げないで! (これが限界・・・・)
ジェイ君はチャッピーと従兄妹半の親戚犬そしてエース君は女の子大好きのようだけど、クンクンと気に入ってもらえるかな?と思ったのに、チャッピーの余りの怖がりに何の魅力も感じなかったのか関心を示してもらえなかった。
   こんな可愛い光景が・・・・               SUEさんとトリトン君たち
   
              ウッディさんがジェイ君たちに近づけないチャッピーの怖がりをなんとかしてやろうとしてくださるが固まってしまっている

    チャッピー疲れたね なんとか終わったあ!
SUEさんとSUEさんのお友達のみやりんさんが写真を写してくださっていました。ありがとうございました。
特訓開始           (10月4日)
チャッピーは昨年秋の高知支部展でCDPの家庭犬訓練試験を受けた。JKCでのCD2の資格は取れていたが、協力犬として会場に連れて行くのならJCCの資格試験も受けさせてみようと思い受験した。
その後は特に訓練の勉強もせず、チャッピーと自由気ままにフリスビーやボール等を投げて遊んでばかりだった。
しかし高知支部の仲間のワンちゃん達は訓練士さんの指導を受けながらJCCのCDも取れ、CDXの資格を取っていこうとしている。
その仲間に刺激を受けて、CDPは家庭犬訓練初級資格で持っていてもあまり大した資格でもないし、やっぱりJCCの資格もCDまではとっておこうかな?と思い出し、留守中のことの手配もできたので1日に急いで10月10日の岡山での家庭犬資格審査会の申し込みをした。
              

                                                               横座りの
座って待てじゃねえ・・・・・
今まで何にもしないで遊んでばかりだったので、紐なし脚側歩行がなかなか出来ないし、集中力もない。
もう日も無いし、県外まで出かけても無駄かもしれないから、雨だったら棄権しても・・・・と思っている。まあやれるだけ特訓してみよう!
でもチャッピーを特訓する自分のお勉強が出来ていないのだけれど・・・・・・・。
2010年9月
                                    ほんの少しほっそりしたかな?と感じてたら12kgになっていた。
シャンプー後、山の上のドッグラン      (9月23日)
6日に自宅で臨時のシャンプーをしたのになんだかチャッピーの毛がもうゴワゴワした感じだし撫でてやった後の手が臭いのでいつもの美容室でチャッピーのシャンプーをしてもらった。
今日は雨が降るという天気予報だったが降りそうにないので、迎えに行った帰りに散歩で知り合ったワンちゃんのお飼い主さんに教えてもらった北山の方にあるドッグカフェ&ドッグランを探して出かけた。(Platz プラッツ
というお店だった

まだ出来て一年位だそうで、週に何回かは訓練士さんが来てしつけやアジリティの教室も行われているようで広いドッグランだった。
お店の方のお話ではコリークラブのメンバーのポシェットちゃんやルビーちゃんも来たことがあるようだ。
ポシェットちゃんのブログ(
本日のお散歩)に以前書かれていた山の上のカフェというのはここのことだったんだ。
  ワンコメニューはなかったよ!      お店の方が写して下さった。 

すぐ隣のテーブルにラブラドール(ココアちゃん)を連れたご家族が来ておられたが、とてもおとなしいワンちゃんだったからかチャッピーもすぐ近くなのにテーブルの傍で落ち着いて待てていた。ドッグランでは一緒に遊ぶということはなかったが、近くに来ても怖がって逃げ回るということもなかった。
ココアちゃんはチャッピーの音のするボールが気に入ったようで、チャッピーに投げてもココアちゃんの方がすぐ走って取りに行くのでしばらく貸してあげたら喜んで遊んでいた。

                     洗ってくれてるチャッピーのボールが気になるココアちゃん
別宅のメロン     (9月15日)
別宅の畑で一個だけ大きくなり完熟間近になっていたメロンが茎が枯れてしまったので収穫した。外側は黄色く変だし完熟してないので甘みは少ないが、果肉は黄色っぽい夕張メロン?の感じだ。
夕張メロンを食べた後の種から夕張メロンにはならないけれど、しかし今年位大きくなったのは初めてだ。
素人のメロン栽培としては今年は成功かな?(ウリハ虫には葉をよくやられたけど、H●101が効いたのかな?)

苗を分けてあげたが失敗したご近所にも切って味見していただいたので、残りは少しになってしまったが、チャッピーにも細かく切って食べさせた。(そのままではかみついて食べられない) 
食器に入れて持って行った時から食器にくぎ付け状態で、おいしそうに食べた。
          
またまた自宅シャンプー      (9月6日)
今年の夏は何でこんなに?という位すごく毛が抜けるし毛が汚れて臭い。連日の猛暑のせいだろうか?
毛づくろいの時にも沢山抜けるのに、床のあちこちにフワ〜とした毛玉が転がっていて、掃除機・コロコロをかけるだけでなく見かける都度拾っている。
チャッピーがよく腹を掻くし、中旬にシャンプーに連れていく予定だったが、自宅でまたシャンプーをした。

暑い時期なのでぬるま湯・乾燥も熱風は最小限にしてなるべく冷たい風で乾燥したのでチャッピーもハアハア言わずに済んだ。

                      
  

腰回りの毛も抜けホッソリした感じに見えると思ったら12kgになっていた。わずか500gだけどウエストのくびれは感じられだした。
前の家のトイプードルのマー君は夏バテで食欲がないようだが、チャッピーは猛暑でも食欲は落ちず元気で夏バテはしていないようだ。

                       2010年8月
別宅の畑とチャッピー        (8月27日)
高知では「しなね祭」24日)の頃には涼しくなる・・・・と言われているが、今年は異常気候だから・・・と思っていたが、朝夕だけは少しだけ涼しい感じになってきた。
朝の散歩で寄る別宅の畑などの草引きもチャッピーと少し遊んでやってから出来だした。
昨夜雨が少し降っていたので植えてたものも生き返った感じだった。
写真を見て気がついたが、芝生に虹が出来ていたようだ。

昨年も挑戦したが途中でだめになった夕張メロンを食べた後の種を利用したメロン栽培を今年も挑戦していた。
一回目に植えたのは着果していた(7月10日の写真)のに途中から害虫などでダメになったので、残していた種で再度挑戦していた。
ウリハ虫などにやられて哀れな葉っぱになっているが前回よりは大きく育って上の方に少し網目が出てきている。
夕張メロンサイズの3分の2位の大きさまでにはなってきていい感じに育ってきていると思う。
種や苗を分けてあげたご近所2軒は失敗したよ
うなので、なんとか完熟するところまではもたせて試食していただかなければ・・・・と、ひもで吊るしてみたりせっせとHB−101などで世話をしている。
     暑いから陰で待ってる  

朝7時過ぎの散歩は暑く、別宅での遊びも長くは出来ない。何回かすると投げたボールなどを追いかけるが持ってくる前にそのまま水を飲みに行ってしまいだす。そうなったらやめてチャッピーを待たしておいて伸びてきた雑草の草引き等を少しずつして帰るようにしている。
腹部の毛剃り            (8月17日)
自宅でのシャンプー後も時々HB101の液で拭いてやってドライアーで乾燥させているが、相変わらずよくお腹やわきの下を掻いている。見ても湿疹はできていない。
夏でも全然抜けない腹の毛(お乳の部分まで)を所々ハサミで切ってみたが、シャンプーに連れて行った機会に外から見えない範囲で腹部の毛剃りをしてもらった。 掻いたところは赤くなっていたが、やはり湿疹はなかった。

                      
暑いし退屈            (8月4日)
食欲もいつも通りになり、暑くて別宅での遊びも少ないので、体重は増えてはいないけど坂道がしんどそう。もっと減量しないといけないのだが・・・・。散歩後の氷(ヒャッコイ、ヒャッコイ)を楽しみにしているが、たまにもらえるアイスクリームのお裾分けも肥満の一因となっていると思う。


連日の猛暑で玄関で過ごすチャッピーは玄関に行く度に「
遊んで〜」と唯一置いてやっているお気に入りのオモチャの一つのトイレットペーパーの芯を咥えてくる。短い距離だが、投げてやるとワン!と奇声をあげながらカーペットを敷いていないので滑りながら、大喜びでとりに行く。

           
最近は板の間より玄関の土間のタイルが冷たいことに気づき、土間に下りて横になっていることもある。 
 
         
                      2010年7月
                                    最近食欲が落ちているが体重は減らず12.5kg 
梅雨の後は猛暑日 日中は家の中        (7月31日)  
17日にやっと梅雨があけたが、後はぐっと気温が上がり、32℃超えの毎日である。チャッピーの犬小屋も朝食後くらいから室温がウナギ昇りに高くなるので、夜までは玄関で過ごさせるようにした。(玄関しかチャッピーを日中居させてやる場所・部屋がない)
めったにお客さんが来ないので、トイレは臭わないトイレだし、狭い玄関に大きな犬が居ても大丈夫だ。
午後には玄関まで冷房を送ってやらないとすぐ30℃超えてしまう。玄関ではクールジェルマットには余りのらない。 
       

しきりに脇の下や腹のほうを掻くので、美容室には連れて行かず、自分で何年ぶりか?でシャンプーをしてやった。乳首のところの湿疹は殆どわからないくらいになっているのによく掻いている。(先月もよく掻いていたが、シャンプー後もよくならなかったので・・・)。
シャンプー後は腹や脇の下をHB101の希釈液で拭いてやってからドライアーで念入りに乾燥させた。
最近は腰・膝の痛みは少し良くなっているので洗うのは楽だったが、後の乾燥に時間がかかり、トリマー代4200円の価値はあるな!と思った。 
久しぶりの晴れ間 犬小屋の大掃除       (7月16日)
まだまだ梅雨明け宣言はないが、今日はホント久しぶりに一日雨が降らず日中は暑いくらいの陽射しだった
犬小屋も湿気を飛ばすために扇風機をつけっぱなしだったが、連日の雨で床のマット(人工芝)やハウスの下なども湿ってカビ臭くなっている。

晴れたのを幸い、ジメジメして気持わるかった犬小屋の大掃除をした。
チャッピーを車庫に出して(放っておいても勝手に道路には出ない)、マットなども外に出して床をホースで放水しつつ洗い流し、マットは外で放水し全部洗った。

放水しだすと水に吠えながら飛び掛ってくるチャッピー、でも今日は暑かったので、少々濡れても大丈夫かな?と思い、ずぶ濡れにならない程度の距離を保ちつつマットも洗えたこのまま梅雨明けしてくれたらいいなあ。
      
園芸用だけど、湿疹に・・・・ 、クールマットも愛用     (7月10日)
今年の冷夏と長梅雨のせいで、別宅の畑の作物にも影響が出ている。やっと写真のようにまで生長し人工受粉で着果できた?メロン2本もウドンコ病やねぐされ病?などで急に萎れてきてダメになった。
雨の降らない日になんとか人工受粉できたカボチャも根元の茎のほうの葉っぱからダメになっていき2個だけになってしまったが、これも食べられるまでに育たないかも知れない。
昨年初栽培で5個も取れたスイカだが、7個着果できていたのに落ちて今は3個だけ、これだけでも助かって欲しいと、コマーシャルで知った園芸用の「HB−101」を買ってきてその希釈液を根元に撒いたり葉っぱに散布したりしているが、スイカも全体に萎れてきだしているし、まだ効果は期待できそうにない。

「HB−101」のHPをみていたら、アトピーの犬の体を拭いてやって効果があったと書かれていたので、チャッッピーの脇の下の湿疹にも効くかな?と試しに使ってみた。
痒い湿疹の手当てだとわかってからは「ポンポ寝んね」といいながらダッコしてから「ヘソ天」にさせて、「動いちゃダメよ!」というとジッとヘソ天状態で動かず待てだした。
希釈液で脇の下など腹部を拭いてやった後ドライヤーで十分乾かし病院でもらった軟膏を塗っている。
拭いてやったのと乾燥が良かったのか軟膏だけではなかなか治らなかったのに、脇の下はスッカリ良くなって掻かなくなった。

今年は長雨で蒸し暑くて湿疹が出きてしまったので、以前買ったアルミのクールマットには足が滑っていやなのか余りのらなかったから、
クールジェルマットを買ってきた。冷えすぎないのがいいのか愛用している。
夜もハウス内のベッドには寝ず、クールマットのある桟板の上で寝ている。
                     
チャッピー6才おめでとう! うっとうしく長い梅雨、桟板がお気に入り   (7月3日)    
今日はチャッピーの6才の誕生日だ。しかし肥満体のチャッピーには今年は注文して食べさせてやろうと思った「ワンコのバースデーケーキ」は食べさせてあげられない。せめて今日だけは最近は煮てあげるのをやめていたカシワを少し入れてあげようかな?
食欲はまだ十分ではなく量を少なくした今朝のフードも
リンゴが入っていない(入れ忘れ)とか時々訴えながらも何とか完食。

                      

今年は気温は余り上がらなかったが、雨の日が多く、いまだに高知には梅雨明け宣言が出ていない。
犬小屋の敷物にも湿気でカビがはえそうで洗ってもなかなか乾かない。、余りに床のセメントが湿っぽくなったのか台所への上がり口のヒノキの踏み台の上で日中は寛ぎだした。犬小屋への上がり降りの時「どいて!」と言っても狭い台の上でグルグル廻って避けているつもりで踏み台から下りようとしない。
窮屈そうだし、今まで座ったりしないのでハウスの下に仕舞いこんでいたハウスに付属の桟板を取り出して床に敷いてみた。最初は座らせてもすぐ踏み台に戻っていたが、段々寝そべり心地がいいことがわかり、今では伸び伸び寛いで昼寝をしている。

ハウスの中のベッドも取り出して洗ったがなかなか乾かず、涼しげな新しいベッドを買ってきたが、桟板が気に入って扇風機の風の来る桟板の上で夜も寝ている。
           
                      2010年6月
                                      オヤツも控えているがヒート中も食欲落ちず体重は12.5kgに増量
超音波検査異常なし     (6月28日)
とりあえず今まで診てもらっている動物病院で検査をしてもらった。前回と同じ獣医さんだったが、塊りが気になること、ヒート後の再出血、食欲不振があるので超音波検査などして欲しいとお願いした。
診察室の奥にチャッピーを抱えて連れて入って検査後、「
子宮蓄膿症も卵巣嚢腫もありません。と言われた。

悪い物ではないと分り安心はしたが、超音波検査だけしてくださったようなので、「診て下さってチャッピーに検査したらいいような状態はありませんか?」と食い下がってみたが、「年一回血液検査を受ける人もいますが、それも飼い主さん次第です」と言われた。
初めて受診した時も検査や治療・手術も飼い主さん次第・・・・という感じだった。
血液検査は春フィラリアの薬をもらう時検査していると思うので、脇の下に湿疹様のものができ痒がっていたので軟膏を出してもらった。

脇の下の湿疹も肥満だとなりやすいし、まず運動を増やし食事を減らすことを考えないとこのまま肥満で行くと大変だ指導された。運動量が増やせないなら、まずオヤツは駄目!、食事を半分に減らすくらいにしなさいとも・・・・・・・・。
 
いつもオヤツを楽しみにして写真のように待ち望んでいるのに・・・・可哀そうだなあ!。まずゴホウビを今より減らそう。
これからますます暑くなり、運動量を増やすのも大変だけど、頑張ってお散歩の距離と時間を少しでも長くするよう頑張らないといけない。これは自分のためにもだし・・・・。     
食欲不振 ・ 腰部の塊      (6月23日)
チャッピーはヒート中でも食欲が落ちるということはなかったのに、最近は途中で何回も美味しくないと言わんばかりにワンワン訴えてくる。
何回も声かけながら食べさせてみるが、全部食べない時が多い。

最近は暑さもあるだろうけれど、遊んで欲しくて投げてやったフリスビーやボールは追いかけ突進するが、持ち帰りはノソノソ歩きだし、一緒に走ってやってもしんどいのか、なかなか追いついて来られない。
時々何にも来ていないのに低い声でワン・ワンと鳴いたりしているので、どこか痛い、具合の悪いところでもあるのかなあ?と心配にもなった。
しかし裏の家のみきちゃんも3月ごろ食べない日が続き元気が無いので獣医さんを受診したら、仮想?(かそう)妊娠
(人間でいう想像妊娠)といわれたようだ。チャッピーにもそんな現象がおきたのかなあ?
だけどフードは食べなくても好きなオヤツなどには食い気十分だし、体重も12.
5kgから減らない。

チャッピーは以前から腰部が太く見えていたが、昨年あたりから腰骨(ウエストの少し下)の両側に硬いソフトボールくらいの塊を触れるのに気づき、獣医さんの診察を受けたが、「以前にも肥満犬で筋肉の間に脂肪の層ができていた犬がいた」と言われた。
獣医さんのお話のように肥満だったらまだマシだけど、しかし皮下脂肪でなく腰部の筋肉の間にだけ脂肪が塊になるなんて?・・・両側にとなると卵巣に腫瘍でも?・・・・なんて素人ながら気になっている。
5月のヒートも終ったと思ったのに数日してまた5日程出血(ヒート?)もあったし・・・、早めに超音波検査などをしてもらおうと思っている。
避妊手術もしたくはなかったけれど考え時かなあ?。
別宅にも緑が増えてきた    (6月6日)
今年は寒かったので今までは別宅の畑にもなかなか植える物が無かったが、ダンプで土も追加してもらい、スイカ、ピーターコーンも追加した。
昨年食べた夕張メロンの種を蒔いて生えて来た苗の親葉が増えてきたので定位置に移植した。(近所の方も植えてみるというので2軒に苗を分けてあげたが誰の分がうまく生るかなあ?)
       

かぼちゃ、スイカにも花が咲き出して朝8〜9時頃までに受粉させてやらないといけないので、朝の散歩は別宅コースとなった。

しかし遊んでやると大きい声を出して喜ぶので早朝から近所迷惑になり余り遊んでやれず、水撒きする時はチャッピーを繋いでないと放水先に跳びかかって来てズブ濡れにしてしまうので、別宅では十分な運動にならない。
                      2010年5月
                                     
運動も足りず12kg、ダイエット頑張らねば・・・・。                                           
何だか落ち着かない・・・・・      (5月18日)
ヒートが予定より少し早く始まり何か落ち着かないチャッピー、 何か気になることがあるのか犬小屋の戸を開けたらサッと前の道路に飛び出すことがある。「ダメ!ハウス!」と言って怒ったり、追いかけるとすぐ犬小屋に飛び込むのだけれど、道路に車や自転車が通っていたら事故を招くことにもなるので、車庫側のガラス戸を開ける時は「出ちゃダメだよ!」の一声がいりだした。
(普段は犬小屋から出してやっても、門や溝の手前までどまりで、「出ていいよ!」、「出ておいで!」と言うまでは自分から出ることは少ない。)


         

6月岡山に用事で出かけるので、岡山の訓練競技会にチャッピーと出て見ても・・・・・と散歩中に訓練のお勉強も少ししてみたが、座らすとすぐオシモを舐めだすし、よそ見はするし、臭いが気になって注意力散漫で指示通りに動けない。これじゃ県外まで連れて行ってもしようがないなあ。
外で一人待てるかな?       (5月12日)
散歩の途中にある信用金庫に振込みをする用事があったので、ガラス張りの建物の横の金の柵にチャッピーを繋いで、「待て!」の指示をして中に入った。ここなら中からは丸見えなのでチャッピーを連れて行かれる心配はない。
怖がりだけどどうするかな?と気になり、中からガラス越しに近付いたが気づいていないようだ。しかしないてはいなかった。

          
   「スワレ」の指示だったが、不安で立ち上がっている                            いい子で待ってたネ!
別宅の畑       (5月1日) 
別宅には夕方の散歩の帰りに寄って遊んでやるようにしているが、 芝生も少しづつ緑を増してきている。
しかし畑にはまだまだ寒い日もあるので植える物が少なくカボチャを2本植えているだけである。種まきしたがなかなか芽が出なかった時無し大根(チャッピーの餌用)とスナックエンドウの葉っぱがやっと出てきた。
ネットをかぶせている所は、昨年失敗した食べた夕張メロンの種からどんなメロンができるか?種まきしてメロンつくりに挑戦している所である。

プランターのパンジーの咲き終わった花を摘み取っていると、チャッピーが側に来て、花ビラをかじってムシャムシャと食べてしまった。
自宅の庭で遊んでいる時、キンカンやサラダ用水菜・レタスなどを取って食べさせてあげているので、これも食べられる物だと思っているみたい。

       
   
                       2010年4月
                                        ダイエットはなかなか難しい。やはり12kgから減らない。   
ますます甘えん坊になってしまったチャッピー     (4月29日)
最近弟の緊急入院・急変等で出かけることが多く、日中犬小屋で遊んでやれない日が続いていた。
食事中はなるべく犬小屋の椅子に座ってやっているが、食器を持って台所に上がってくると、今まで以上に何回も「遊んで!」・「どうしてる〜?」という感じに呼び出した。日中構ってもらえてない分、声をかけて構ってもらいたい、台所に上がって一緒に居たいという感じである。
寂しいからか、今までは抱っこは余り好きではなかったのに、体をすり寄せ甘えた延長で、抱っこしても膝の上でノビノビくつろぎだした。

             
オヤツの時は台所に上げてやっているが、肥満になり過ぎたのか今までは簡単に台所に跳び上がれていたのに、なかなか上がれずダッコしてやらないといけなくなった。上がろうとしてお腹でも擦って怖くなったのかもしれない。
コリークラブのマッチショー参加    (4月11日) 
チャッピーは夜中も特に変わりなく寝て、朝見ると両目とも異常なしなので目薬もさして出かけることにした。
小雨決行で、受付を引き受けていたが夜中から雨が降っていて雨の高速道は苦手で少し遅れてしまった。
今回は昨年ショーや訓練で使用した須崎ドッグランさよなら(休止)イベントとの合同開催で、盛りだくさんの内容行事となり、雨にもかかわらずいろんな犬種の参加があった。

 
オダギリドッグスクールの所長さんのシェパード・チョビちゃんの服従&選別の実演と訓練指導 
    警察犬などがやっている選別というのを初めて見たが、犬の嗅覚って凄いなって思った。
 
やったことのないアジリティーも、高知ラブドッグスクールの所長さんたちが実演された後参加者に実際にやらせて下さった。   
    チャッピーもコースを全てをクリアーできたが、これはスピードを競う競技なので無理だな!(一緒に早く走れないもの・・・・)
 
テントの下で「愛犬との生活での○×クイズ」 (全問正解者が多かったが、一問はずれてしまった。正解参加賞は消臭剤)
 
ペットビジネス専門学校の方の爪きり(無料)とシャンプーや薬の飲ませ方の指導があった。
 
コリークラブベテランメンバーさんのトリミングと指導もあったが、チャッピーは昨日トリミングしたばかりだった。 
 ラジコンヘリでの航空写真撮影・・・・帰られた方もあり参加者が少なくなったが、の犬人文字)どんなに写っているか楽しみ!

     
 後のボクは未来の訓練士?

       
  サム君と訓練士さんとのアイコンタクト  一寸隣(ふうた君とサム君)が怖いが我慢!我慢!

昨夜から雨も降っていたし霧雨で地面はぬかるんでいて、ワンコは腹から下は泥だらけになったが、皆元気に参加していた。
午前中で終ったが、2時前頃から本格的に降りだした。終るまでは霧雨状態で強く降らないでよかった。

遠く愛媛県からブルーマールの楓太(ふうた)君(7ヶ月)も参加していて、楓太ママさんから沢山ミカンをお土産に頂いた。ありがとうございました。

狂犬病予防注射の副作用?   (4月10日)
10日のシャンプー後狂犬病予防注射、フィラリア検査とフィラリアの薬&フロントラインを貰いに獣医さん所に行った。
12時半ごろ終って帰ったが、午後4時半ごろ、車庫で明日のコリークラブのマッチショーに出かける荷物を積んでいる間、周りをウロウロしていたチャッピーの顔を見ると左目が何だかおかしい。うるんだような目になり黒目が中心に寄って
白眼が多くなっている。驚いて獣医さんに電話したら、注射のせいなら両目にくるはずだが、連れてきてくださいと言われて又出かけた。

犬小屋に出かけている間にア−スレッド(ダニ用に燻煙剤)を焚いていたせいかとも尋ねたが、喚気もしたならそれは大丈夫だろうとのことだった。目をかすったか草か何かのアレルギーかも知れないということで、ステロイド剤の注射をして、抗生物質とアレルギーの2種の目薬をいただいた。明日のコリークラブのマッチショーへの参加は大丈夫かと尋ねると、「朝腫れてなければ大丈夫ですよ」といわれ一先ず安心した。
でも夕食後見ると右目もおかしくなっていたので右目にも点眼した。
夕食も普段と変らず食欲旺盛で食べたが、やはり注射の副作用だったのかなあ?。 来年も気をつけないといけなくなるなと心配になった。

        
                       2010年3月
                                        運動もしてウエストはクビレているのに、ヤッパリ12kg。  
初めての牧場     (3月15日)
自宅から車で10分位の山すそにある牧場に、そこで作られるソフトクリームも食べたくなりチャッピーと出かけた。 
以前行った時は夏だったのでお客さんも店内に一杯だったが、平日だし寒い時期だからか一人も来場者は居なかった。
ソフトクリームを食べようと思ったけど、お店の外のテーブルもワンコ立ち入り禁止だった。以前は外にもベンチが置かれていたのに・・・。

チャッピーにはそこで飼われているヤギや乳牛は始めてみる生き物で、興味しんしんである。しかし大きくじっと動かずこちらを見ている乳牛は怪しい物体だと思ってかワンワン吠え出した。
    

前日の雨で地面はまだ湿っていたがそのあたりを少し歩いてから帰った。もう一寸広いといいお散歩になったんだけど・・・・。
ヤッパリ春・・・・草木が一気に芽生えてきた。 (3月5日)
散歩の途中で通る団地の花壇も草木に花が一気に咲きだした。別宅の畑にチャッピーの餌用に植えていた大根も最近の雨と気温上昇で一気に伸びて葉っぱが青々と大きく生い茂ってきた。
必要なだけ少しずつ抜いてきては使うつもりだったのに、すでにトウが立って花芽が出てきだしている。大部分を抜いて袋にいっぱい詰めて取って帰ったが、全部洗って葉っぱを茹でて小さく切り刻んで冷凍保存にする後の作業が大変だった。
              
チャッピーのダイエットのためには野菜を沢山食べさせてお腹をはらさなければ・・・・。芝生もすこしづつ青い新芽が出てきている。
爆睡中をフラッシュで起こされた〜。    (3月1日) 
          
今日は雨が降っていたので夕方の散歩はなしなので出かけていた。帰宅した時はいつも足音や車の音で車庫との境の犬小屋の入り口で立っていたり、ないたりするのに何の反応もない。(今日は徒歩)
どうしているかな?とそ〜と犬小屋の入り口まで行ってみたが、姿はなくハウスの中で熟睡中のようだ。
滅多に撮れない寝起きの様子をカメラに納めようと、そ〜と家に入りカメラを構えて犬小屋との境の台所の戸を開けたが、まだ気づかないで寝ている。爆睡状態と雨音で聞こえなかったんだろう。
カメラのフラッシュで気づいてハウスから出てきたが、ハウス内のベッドに丸くなって寝ていたのでまず背伸びをしている。
やおら立ち上げって台所の入口まで来て上半身上がりこんだが、まだ目はトロ〜ンとしているのに舌が出てる。。その後はオヤツだから・・・・。
                       2010年2月
                                         抱っこした時重くなったなと思ったらヤッパリ12kgに増えていた。      
お雛様(シェルティー雛)に挑戦・・・・    (2月25日)
今趣味の陶芸でお雛様とプレゼント用の・ミニお雛様を作っているが、シェルティーグッズ集めがご趣味のバンビさんが最近注文された「シェルティー豆雛さま」がとっても可愛かったので、自分でも今のミニ雛様の頭をすげ替えて作ってみようと試作品を作ってみた。
いつも見慣れているチャッピーの顔だが、なかなか顔の形や表情が難しくて可愛く出来ない。
人形は顔が命・・・というのに、とてもシェルティー雛とは言いがたい。次の作品はうまくいけばいいが・・・・。

以前のと同じに作った大きいお雛様と一緒に焼成していたが、陶芸窯の中で大きいお雛様は今回も破裂してしまっていた。(乾燥不足?)
一緒に入れていたミニ雛様も頭が飛ばされ・・・と巻き添えを食っていた。セーブルの色もきれいに出なかった。

       
またドッグランに行ってみたけど・・・・・・      (2月14日)
シャンプーしてもらったのに庭で遊ばせていたら泥ワンコになるし、折角リボンもつけてもらって可愛くなったので(かなり親ばか)、また春野のドッグランに出かけた。前の事を思い出して怖がるかな?と思ったが、戸を開けるとすぐに一緒に入った。
             

行った時は一組のワンチャンと入れ違いになり、広い120坪の芝生は誰もいない貸切状態・・・・・・犬に慣れさせる目的もあったが広い芝生でノビノビと遊ばせてやれると喜んでボールを蹴ったりして遊んでやっていた。
しかしその後次々と常連ワンコさん達(トイプードル、チワワ?)が遊びに来た。(皆お店の洋服を買って着せブログにものっている)
ドッグランの南の端で「座って待て」をさせてベンチの方に荷物を取りに来ていたら、3匹くらいに囲まれて、チャッピーは動くに動けず顔をそむけながら固まってしまっていた。今回も怖いドッグランになったかな?とも思うが、その後のワンコメニューは美味しそうに食べ満足そうだった。

        
一寸ボールを大きくしてみたが・・・・・    (2月10日)
朝の散歩はJA駐車場で訓練で走らせ、夕方の散歩は帰りに別宅でフリスビーと小さなボール投げをして運動量を補っているがヤッパリ体重が増えていた。痛い肩でこれ以上投げる回数を増やすのはつらいので、大きいボールを蹴って追いかけさすことにした。(サッカーまがい?)

大きいと咥えて持って来ることは出来ないだろうと思い、一緒にボールを追いかけて走ってやっていたが、イボイボ付きのボールだったので何回かするうちに咥えて持って来られだした。これなら余り付いて走ってやらなくてすみそうだが、奪い合うのもうれしいみたいで奇声を上げて獲られまいとしている。

     

大分走って疲れたようなのに、少し休むと「まだ家の周りを走っていない・・・・」と催促する。自分だけで走らないので2周してやるのがやっとだ。
隣町のシェルティーの迷子犬・・・・・・早く見つかりますように!  (2月3日)
1月16日夜自宅から出て行ってまだ帰ってきていない。 
飼い主さんが新聞の情報欄(有料)にも何度か投稿しているが未だ情報はないようだ。

チャッピーと同犬種&隣町ということで気になって、隣町からだからチャッピーの散歩中などに見かけることがあるかも・・・・とオーナーさんに電話で色々様子をお尋ねした。(名前はニコル君、写真はない、カラーなしで外見は薄茶色に見えるなど)

そしたら思いがけず今日オーナーさんご夫妻が心当たりを探される途中?にわざわざ家まで訪ねて来て下さった。
ニコル君は1才半だけどオーナーさんの所に来たのは2ヶ月前だと伺って、まだ慣れていない我が家に帰れるかなあ?と一寸心配になった。今まで連絡がとれなかったブリーダーさんのところにも行ってみるそうだ。 
(お話をしていて、ニコル君はチャッピーに始めて耳セットをしてくださったブリーダーさんの所で生まれたワンチャンだとわかった。)
チャッピーも可愛がってくださり、色々とお話もしたが、必死で探しておられるオーナーご夫妻の心労は大変なものだと思う。
病犬ではないので、何とか元気で交通事故などに遭わず何処かにいてくれることを願うばかりだ。
せめて何かを・・・・と思い、迷子犬の貼紙も作って、横の道路を散歩の人がよく通る別宅や自宅に掲示した。
2010年1月  (5才半) 
                                 体重は変らず11.5kg
チャッピーは護衛犬?   (1月30日)
しばらく行っていない家から30分くらいの畑にチャッピーの餌の大根(葉)を取りに出かけた。
人家から少し離れた所なので一人で余り長居はしたくない所である。護衛にはならないだろうが、チャッピーを畑や近くの運動公園の駐車場ででも遊ばせてやれたらいいかな?と一緒に連れて行った。
種を蒔いてから草引きもせずだったので草ぼうぼうで雨も少なかったので大根は余り伸びていなくて葉はもう枯れ始めていた。

     
                       この袋美味しいにおいがするんだけど・・・・    護衛よりにおいチェックが忙しい             怖がり臆病犬のチャッピーでも遠目には大きな犬が傍にいると見えるので護衛になっているかなあ?

大根を何本か抜いて収穫してから草引き後オヤツを食べて、車で3分くらいの所にある運動公園に移動した。
グランドではサッカーの試合をしていて選手や応援の父兄が来ていたが、駐車場は広いのでチャッピーが遊ぶには十分な広さがあった。
ボールやフリスビーを投げてやって持ってこさせたり、待てのお勉強をしたりと十分運動にはなったと思う。
疲れたのか帰りは途中まで車の中でウトウト眠っていた。

            
ヤッパリ怖いドッグラン (1月17日)
朝刊の「情報広場」に家から30分位の春野町にあるドッグランのことが出ていたので、チャッピーの犬慣れのために出かけた。
まだ建物なども新しく120坪の全面芝生のドッグランにカフェ、ワンコグッズのショップもある 「
Gog and Sea」 というお店だった。
日曜日の午後でいろんなワンチャンが来ているかな?と思っていたが、トイプードルばかり8頭?位だった。

皆常連ワンちゃんなのか入ってきたチャッピーにさっと寄ってきたり吠えられたりで、チャッピーはパニックになりベンチに座った私の膝に掻き上がろうとしたり椅子の下に潜り込んでしまった。一寸かわいそうな気もしたが、こうして色んなワンコにもまれて慣れていかなければいけない。
長い時間一緒の場所にいれば怖くないワンチャンだと気を許すだろう。
     
             近くのワンコが怖くて動けない                     少し慣れたかな?

チャッピーと芝生に座っている私にそ〜うと近づいてきたトイプードル(ミロちゃん)がいたがチャッピーはジッと私の側にいて逃げなかった。
チャッピーと遊んでいたボールが気に入ったようで、投げると追いかけていったが飼い主さんになかなか持って来ずしばらくカジカジして遊んでいた。お話していたら飼い主さんは隣の団地の方だった。

他の犬と遊ぶことは出来なかったが、他のワンチャンがいない時を狙ってボールを投げてやっていたので、別宅の狭い芝生の時よりは走る距離も長くて運動は十分出来たと思う。
カフェでワンコメニューを食べて帰ってきたが、運動が足りていたのでお腹も空いていたのか夕食も待ちかねて早く欲しいと催促していた。

    
 隣の団地に住んでいるミロちゃん    可愛くオスワリ          まだ食べちゃダメ〜?
今年も訓練頑張るつもりのチャッピー  (1月15日)
お散歩コースのJA駐車場まで来るとお勉強する気で立ち止まるので(ごほうび目的だが・・・・)、リードをはずして座れ・待て・伏せなどの指示を出しておいて移動し、しばら待たせてから来させるということを2、3回続けている。ごほうびを貰うことはホントよく覚えている。
                      今後JCCの訓練試験を受けないとしても、協力犬として出るには訓練も継続してやっていないと忘れるかなあ? 

よく食べるけど、体重は11.5kgで増えていない。オヤツがとっても楽しみで最近はオヤツの時犬小屋との境のガラス戸を開けてやると台所に飛び上げって来る。まず座るのはバアチャンの前である。チャッピーが家で一番えらいと思っているのはバアチャンだから・・・・・。
とっても寒い年明け甘えん坊チャッピー   (1月1日)
年末からズット寒い日が続いている。玄関に入れてやっても玄関を暖房しないのなら、2℃しか違わない犬小屋の中のハウス内のほうが囲いがあって暖かいかもしれないということで、ハウスの中にベッドも入れて今までどおり犬小屋で過ごさせることにした。
                                
寒いので犬小屋の南北のガラス戸も閉めているので外の景色も余り見えず退屈しているチャッピーは、用事で犬小屋に降りる度にオモチャを咥えて後を追う。
餌を食べてる間は側に居てやるが、すんで隣の台所にいると寝るまでに二度は遊んで〜とかどうしてる〜という感じで甘えた声で呼ぶ。一応戸を開けて声をかけ擦ってやると遊んでやらなくても満足している。とっても甘えん坊になってきた。


        元気に庭・畑を駆けめぐり、白いエプロンもスッカリ汚くなってしまった。 でも元気が一番で今年も過ごせたらいいな!と思っている。      

    戻る(トップページへ)           ページ先頭へ                   前へ(アルバムYへ)