〒061-1113
  北海道北広島市共栄町1丁目13-2
  
TEL011-372-8811 FAX011-372-8812
お知らせ l 電話受付 システム l 理念 l English l 汉语 l スタッフ 募集

Home

 
 毎年、約1000件の実績(胃カメラ600件、大腸カメラ400件)

十分な空間を確保し、スタッフが動きやすいようにしています。
より鮮明に

平成26年4月から内視鏡装置を富士フィルム社製の新機種 Advanciaに変更し、より鮮明な画像で繊細な検査が可能となりました。

胃カメラ
より楽に!

経鼻内視鏡もEG-580NW2を導入し、これまでの機種と比較し、口内視鏡とほとんど差がない、より鮮明で拡大した経画質で検査ができるようになりました。

 
 
緊急

また内視鏡自体にウォータージェット機能を備えた処置用内視鏡を導入し、消化管出血の緊急対処や、胃粘膜剥離術の作業が容易にできる環境となりました。

経鼻内視鏡
利点
1.舌根を刺激しないので、吐き気が少ない。
2.鎮静薬を使用しなくても検査可能です。
欠点
1.鼻腔の狭い人は検査困難で、鼻血が出る可能性があります。⇒ 経口検査に切り替えます。 
2.最近は画質が良くなりましたが、経口内視鏡よりは劣ります。


<大腸内視鏡検査と手術
洗腸剤にて十分に便を排出してから検査を開始
します。

検査中には点滴を行いながら、適宜鎮静剤の
量を調整しながら、苦痛のない検査を心がけて
おります。

切除必要で、かつ切除可能なポリープ、腫瘍は
その場で切除を行います。その際は入院が必要
となります。(1泊~2泊)

<胃の内視鏡検査と手術>


最近では胃腫瘍、癌に対しESD(内視鏡的粘膜剥離術)を主に手術を行っております。

Copyright© Hokuseki Inc.