連絡先
パソコン修理の案内
トップページ 業務内容 対応地区 故障判断 送付方法 料金表 求人情報 サイトマップ

日本全国を対象しとたハードディスクのデータ復旧を行っています。間違って消してしまったり、フォーマットしても復旧できます。破損したり不要になったパソコンのハードディスクからのデータ取り出し、電源が入らない外付けハードディスクからの復旧も行っています

1テラ未満−8000円

1テラ以上−10000円

以下のいずれのハードディスクにも対応しています

復旧対象のハードディスクのサンプル写真


低料金の理由は以下のとうりです

理由1
一般的にハードディスクからのデータ復旧はとても高額です。
弊社では復旧システムを多数同時に走行させています。症状によっては数週間に達することがありますが、その間作業につきっきりではなく他の作業を行っているため業務に影響はありません
したがって、料金を高額に設定していません

理由2
1テラ以上のハードディスクは中のデータが少なくても検索時間がとてもかかりますので料金変えさせていただいています。
一般のデーター復旧業界では1テラを超えると驚くほど高額になりますが弊社では極力1テラ以下の場合と変わらない料金体制にしています

理由3
弊社は利益重視ではなくお客様のお役にたてて喜んでいただけることを重視しています。
そのため非常に多くのリピータ様がおられます。弊社はパソコン修理も行っていますが、こちらの料金はどんな作業を行っても8000円固定となっており、実に90パーセント以上がリピータ様です


作業は症状とハードディスクの容量によって数日〜数週間になることがあります

全国サポートの表示


当社の最大の特徴は高品質、低料金制です

■ 最高機能の復旧システムを採用
  海外製の高機能復旧システムを症状によって使い分けています
■ 複数のシステムを併用して完全なデータを復旧しています
■ 2種類の料金体系ですが料金は変動しません
  たとえば、2テラ、3テラでも料金は同じです
■ データの種類に関係なく料金は同一です
  静止画、動画、一般データなどに関係なく料金は2種類ありますが同一です
■ データを復旧できない場合は料金をいただきません

ハードディスクのデーター復旧業界は一般的にハードディスクの容量や復旧データの量によって料金が変わります。
例えば料金が○○円〜と表示されていて、大さい容量になるととても高額になったり、キズや劣化のために日数がかかる場合はとても高額な料金が請求されます
弊社はいろいろな状況によって料金が変わることがなく一律に固定料金ですので安心して依頼いただけます


連絡先の電話番号・住所


データ復旧が必要な症状について

以下にような症状の場合は通常の方法で復旧します
■ 誤ってフォルダーやデータを消去してしまった
■ 誤ってハードディスクをフォーマットしてしまった
■ フォルダーが文字化けして読み取れなくなった場合
■ フォーマットしますかのメッセージが出て読み取れない場合
■ 【CRCエラー】のメッセージが出て読み取れない場合

以上はほとんどの場合データを取り出すことができます

ハードディスクが何らかの破損を起こした場合
ハードディスクの破損には次のようなものがありまます
■ 復旧ができない論理的な破損
  ハードディスクは壊れていないがデータ復旧できない症状です
■ 電源が入らなかったり電子部品の破損
  修理することによってデータを復旧できます
■ ハードディスクの内部でヘッドやディスクの物理的な破損
  修理するとデータを取り出せることがありますが、成功率が低いため症状によって作業できないことがあります

ハードディスクの裏面画像です
ハードディスクの裏面画像
ハードディスクの裏面には電子部品がたくさん着いたプリント基板と呼ばれるものがあります
このプリント基板の部品が壊れた場合は壊れた部品を交換修理します(ご自身で同一製品のハードディスクを買ってプリント基板だけを交換することはお止めください。プリント基板だけを交換するとクラッシュ破損してデータを壊してしまいます
ハードディスクの内部画像です
ハードディスクの内部画像
ハードディスクの内部にはデータが書き込まれているディスクとデータを読み取るヘッドがあります
ハードディスクから異常音が出てデータが見えなくなる症状はこのいずれか、または両方が破損している場合です
この部分が破損している場合はデータの復旧はとても困難で、データを取り出す前に修理しなければならず、修理部品代が必要になります。また、修理してもデータを取り出せないことがあります

当面内部破損の修理は停止しています
( 内部異常音がする場合は受け付けてません)


ご依頼から復旧、返却までの流れ

手順1 電話で連絡をもらう
ハードディスクの症状をお伺いしますので電話でご連絡ください
手順2USBメモリー送付
ハードディスクを送っていただきます
手順3 データ復旧
症状によって適切にデータ復旧を行います
手順4 データの返却
復旧されたデータを郵送でお返しします
手順5 支払い方法
お返しされたデータを確認後お支払いとなります

ハードディスクの送付方法について
ハードディスクを送付する場合は輸送の途中で破損しないように保護を行ってください。

プチプチの保護材で包むか、ダンボール箱などに入れてください
ハードディスクを直接封筒に入れて郵送しないでください

小さい内臓ハードディスクを送る場合

内臓ハードディスクを送る場合の図
外付けハードディスクを送る場合

外付けハードディスクを送る場合の図

ハードディスクが電気的に破損した場合

外付けハードディスクの電源が入らない場合、およびパソコンの内臓ハードディスクの電源が入らない場合は破損した部品を交換しますが、部品は数百円くらいのものから破損部品によっては8000円くらいになることがあります。このような場合は修理費に部品代を加算した料金になります

ハードディスクの内部破損の場合はヘッドの破損かディスク破損かの判断ができないため、修理復旧をお受けできないことがあります
内部破損の場合は部品代が4000円くらいから8000円くらいになることがあります

ご自身によるフリーソフトでの復旧
ご自身で復旧ソフトを入手して作業すると症状を悪くして復旧できなくなることがあります。一般的にフリーソフトではデータを復旧できません。完全に復旧できないばかりかさらに悪化させてしまいかねません
データを復旧するには症状によって最適な方法を行います。

弊社からの返却方法
ハードディスクの修理、およびデータ復旧に関しては成功、不成功にかかわらずヤマトの着払い宅急便でお返しします。

お支払い方法
データの復旧が正常に完了した場合、復旧データと振込先の用紙を同封します。確認が済みましたらお振り込みください

復旧作業の所要日数
物理的、または電気的破損でない場合は数日で完了しています
郵便局が休日の場合は営業日の発送になることがあります。

作業完了後のデータ保存
データをお返ししたあと2週間は弊社にてデータを保管していますが、2週間を経過しますと弊社の記録装置から消去します。 データをなくした時などの場合はこの間に連絡いただきますと再発送できます。

受付時間:7:00〜22:00時
営業日:(年末年始以外は無休です)

電話・住所

Copyright Softfactory All Rights Reserved