「しいたけ菌床ブロック」販売の、なかだ農園 特定商品取引法に関する表記プライバシーポリシー
箱をあけるとドラマがはじまります
しいたけ菌床ブロックのご紹介しいたけ菌床ブロック栽培方法しいたけレシピご購入フォーム・FAX注文用紙

しいたけ菌床ブロックとは?

しいたけ菌床ブロックは、現在主流のきのこ菌床栽培の基になるものです。
広葉樹のコナラ、クヌギなどをチップにしたものを原材料にブロック状にした培地を
100℃の高温で11時間加熱処理を行い殺菌します。
その後、その培地にしいたけ菌を植菌して約8ヶ月培養し、しいたけ菌床として完成させます。

当農園では、飛騨地方で自生している広葉樹(コナラやクヌギなど)を利用して
海抜1200mの冷涼な日和田高原の気候でじっくりと自然培養したしいたけ菌床ブロック
です。
商品は、発生間近のものをお届け致しますので、商品到着後まもなくから
御家庭で手軽にしいたけの収穫と鮮度抜群のしいたけの味を楽しんでいただけます。

実際に市場に出荷しているしいたけと、全く同じ菌床をお届けいたします。

しいたけ菌床ブロック セット内容

しいたけ菌床ブロック

お届けするもの

  • しいたけ菌床ブロック(ビニ−ル袋に入っています) 1個
  • トレイ 1皿
  • 熟成用ビニール袋 1枚
  • 栽培説明書 1枚
  • 商品代金振替用紙 1枚
  • 納品書、請求書 各1枚
※しいたけが発生する直前の状態(既に発生しかけている)での
  お届けです。
※トレイ及び外箱のデザインや仕様は変更する場合があります。

菌床ブロックサイズ

  • 縦×横×高さ): 170mm×250mm×150mm
  • 重さ: 約3kg

10〜11月末にお届けする「出荷期間限定商品」です。

税込価格:\ 1,700 (送料別)
数量
※1回のご注文は3個まででお願い致します

※予約注文となります
しいたけ菌床ブロック
↑しいたけ菌床ブロックは
ビニール袋に入っています。

しいたけ菌床ブロック
↑外箱。この中に一式入っています。


↑トレイと熟成用ビニール袋。
全てセットでお届けしますので
到着したその日から栽培頂けます。

しいたけ菌床ブロック
↑1回目で100〜150g収穫できます。
収穫は3〜4回行えます。

なかだ農園のしいたけ菌床ブロックはここが違う!

自然培養

海抜1200mという高地のため、夏場でも快適温度を保ち、
自然な環境でじっくりと培養させています。

木材チップは地元産を使用

菌床の材料の木材チップは、
地元飛騨の広葉樹(コナラ、クヌギなど)を使用
しています。
しいたけ菌床ブロック
↑海抜1200mの高地で
約8ヶ月間じっくりと自然培養。

しいたけ菌床ブロックの作成から出荷まで

しいたけ菌床ブロックの作成から出荷まで
※10〜11月末にお届けする「出荷期間限定商品」です。

ご注文からお届けまで

お客様:予約注文
インターネット上またはFAXで予約注文。
なかだ農園:予約注文承りのご連絡
予約注文の承りをEメール又はFAXでご連絡いたします。
なかだ農園:出荷準備と確認のご連絡
出荷準備完了後、出荷前にお電話又はEメールにて
再度ご注文の確認をいたします。
なかだ農園:出荷
発送の承諾をいただいたお客様から随時
しいたけ菌床ブロックを出荷いたします。(10月〜11月末)
お客様:栽培開始と代金のお支払い
おまたせいたしました!
商品の内容を確認いただき、栽培ください。
代金は、商品に同梱の振替用紙で郵便局からお支払いください。
※商品到着後7日以内にお願いいたします。
しいたけ菌床ブロック
↑じっくり自然培養中。

しいたけ菌床ブロック
↑市場へ出荷するための
しいたけを栽培中。
お客様にお届けするものと同じ
菌床ブロックです。


ネットショップ検索 買物達人 農作物:通販検索スタイル 通販検索[okflower!] [+plus]サーチ(リンク集)ホームページ検索・ホームページ登録