「ヒトと動物の関係学会」第20回学術大会の
ポスター発表
動物介在活動におけるイヌの注視行動と
飼い主のPMリーダーシップスタイ

(吉岡里紗、中島定彦心理学博士との共同研究

学会・研究活動

所属する学会の学術大会に参加するのは、もちろんシンポジウムやセミナーなどにも、

積極的に参加し、犬のこころに関連する見聞を広げています。

「犬のこころ教室」とは

10月 ヒトと動物の関係学会「IAHAIO報告会」
                           於:東京農業大学

ベスト ポスター賞 受賞

2012年から「ヒトと動物の関係学会」などにおいて研究発表を行っている。

風鈴 犬のこころ研究室では、ヒトと犬との豊かな未来に貢献するため、

“犬のこころ”や“犬とヒト”にまつわる研究活動を行っています。


その内容は学会などに発表しております。

「ヒトと動物の関係学会」第19回学術大会の
ポスター発表
「わが国における「犬のしつけ教室」の現状Ⅱ-Webサイトに示されたのレッスン内容の分析-」(中島定彦心理学博士との共同研究)

「日本行動分析学会」第33回学術大会の
ポスター発表
強い恐怖反応を示すイヌへの正の強化トレーニング」

参加の学会・シンポジウム・セミナー・講演会一覧

「犬のこころ教室」とは

「ヒトと動物の関係学会」第18回学術大会の
ポスター発表
「わが国における「犬のしつけ教室」の現状-
Webサイトの内容分析
-
(中島定彦心理学博士との共同研究

18回大会、19回大会で発表した内容の詳細を研究報告、「わが国における「犬のしつけ教室」の現状-ウェブサイトの内容分析-」 中島定彦博士(関西学院大学)と共著は20147月発行の「ヒトと動物の関係学会 学会誌」に掲載

2016年

9月 JBVP 第18回 どうぶつとの暮らしを考えるフォーラム2016
                           
於:ホテルニューオータニ(東京

9月 日本行動分析学会第34 回年次大会
                           於:大阪市立大学

10月 JAHA年次大会 東京ミーティング
                           於:東京大学