特定非営利活動法人 分水さくらを守る会
トップページ
新着情報
プロフィール
活動内容の紹介
会員募集


新着情報
   
 大河津分水VSP活動を実施5月24日 → 続きはこちら  
 ひまわりの種蒔きを行いました。5月17日 → 続きはこちら  
 令和4年通常総会のご案内とお願い → 続きはこちら  
 「花の里づくり事業」菜の花が見頃です。 → 続きはこちら  
 燕さくらマラソンにスタッフとして参加4月16日→ 続きはこちら  
 JR分水駅・大河津分水路の桜が見ごろとなりました4月11日 → 続きはこちら  
 JR分水駅・大河津分水路の桜が開花4月9日 → 続きはこちら  
 桜の話題 大河津分水さくら公園の桜 → 続きはこちら  
 国上林道でカタクリが咲いています3月20日 → 続きはこちら  
 JR分水駅桜並木・周辺の手入れを実施3月16日 → 続きはこちら  
 国上林道で雪割草が咲き始めました3月12日 → 続きはこちら  
 新年のごあいさつ → 続きはこちら  
  道の駅林道国上長崎線の紅葉11月5日 → 続きはこちら  
 大河津分水桜並木等の桜保全活動実施10月8日 → 続きはこちら  
 五千石桜並木遊歩道の除草を実施9月7日 → 続きはこちら  
 大河津分水VSP活動を実施8月20日 → 続きはこちら  
 JR分水駅桜並木周辺の除草を実施 7月19日 → 続きはこちら  
 「花の里づくり事業」そばの花が見頃です。 → 続きはこちら  
 公園等の全管理に関する受託事業を実施 → 続きはこちら  
 JR分水駅桜並木周辺の除草を実施 6月1日 → 続きはこちら  
 令和3年通常総会を開催しました。5月28日 → 続きはこちら  
設立趣旨および目的
 燕市分水は、信濃川と大河津分水路の分岐点にあり、世紀の大事業といわれる大河津分水路や名僧良寛修行地として名高い国上山など、自然と歴史と文化の町として知られています。
 悠久の流れの信濃川分水路は、新潟平野の治水の要として、今も豊かな恵みと心の安らぎを与え、流域の発展を支え続けています。大河津分水路の桜並木は、先人の並々ならぬ努力の結果が、現在の分水の桜としてあり、全国に桜の名所として知られ、地域住民の心のよりどころとなり、多くの人々を魅了しています。
 国上山は、名僧良寛ゆかりの地として知られるとともに、越後最古の国上寺、五合庵などの歴史の宝庫であるとともに、新潟県指定文化財の「ぶな林」などの希少な動植物の宝庫でもあります。
 地域の美しい自然、歴史的、文化的な「桜の里」「良寛の里」の遺産を未来に継承するため、「特定非営利活動法人 分水さくらを守る会」を設立して、これらの遺産を次代に引継ぎ発展させるとともに、地域の自然環境の保全に寄与するものです。
 大河津分水路の3,000本のソメイヨシノが満開になる4月第3日曜日、全国でも珍しい「分水おいらん道中」が開催されます。
 この絢爛豪華な花絵巻を皆さんから楽しんでいただくため、私たちは活動しています。
このページのトップに戻る
メールアドレス bunsui.sakura@ad.wakwak.com
Copyright(C)2007 分水さくらを守る会 All right Reserved